金融速報 | 金融系2chまとめ

2ちゃんねるの金融系スレをまとめてく、お金のこと総合まとめブログです。

    2016年04月

    アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2016/04/14(木) 14:34:36.31 ID:CAP_USER*.net
    si_ai-01

    si_ai-02


    ガートナージャパンは2016年4月12日、同社が2016年2月に行った「日本における人工知能に関する意識調査」の結果を発表。
    日本企業のITリーダーのうち、半数以上が「10年以内に仕事への影響がある」、約4割が「人工知能に関するスキルを獲得したい」と考えていることが分かった。

    調査は、従業員数500人~1万人以上のユーザー企業、ベンダー企業の双方を含むITリーダー(導入、選定、決裁に関与する人)515人を対象に、
    10年以内に人工知能が仕事に与える影響と、人工知能に関するスキル獲得の意向を聞いたもの。

     「人工知能が自身の仕事へ影響すると思うか」の問いでは、「10年以内に、自分たちをサポートするようになる」が44.1%で最も多かった。
    次いで「10年以内に、人工知能の影響はない」が24.9%、「分からない」が14.6%と並ぶ。
    「10年以内に、人工知能が自分たちの仕事を奪う」と危惧する人も10.5%存在した。

     「人工知能に関するスキルを獲得したいか」の問いでは、大半の41.3%が「スキルを獲得したい」と回答し、「関心がない」(8%)、「不要」(7.8%)を大きく上回った。

    ガートナージャパンの亦賀上級アナリストはこれらの結果を「“どこから始めたらよいか”などの課題は残るが、
    多くの企業が人工知能的なものや機械学習の価値を理解しようとしているだけでなく、自ら試行しようとしていることが伺える」と解説する。

    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1604/13/news074.html

    まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by Seesaa Wiki.
    【【IT】「10年後、仕事への影響がある」半数以上──日本企業の「人工知能」意識調査[4/13]】の続きを読む

    svg


    孤高の旅人 ★[sageteoff] 2016/04/18(月) 11:52:09.48 ID:CAP_USER*.net
    東京株、一時500円超下げ=円高、熊本地震の影響
    時事通信 4月18日(月)9時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000021-jij-bus_all

     18日午前の東京株式市場は、円高・ドル安や熊本地震の影響に対する警戒感が強まり、
    売り注文が殺到している。日経平均株価は前週末比で一時500円超下落し、午前9時5分現在は
    488円84銭安の1万6359円19銭。

     前週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の記者会見で、ルー米財務長官の
    発言が日本の為替介入に否定的な見方を示したと受け止められ、「円の先高感が出て、輸出
    関連企業の業績悪化が懸念されている」(銀行系証券)という。

     熊本地震の被害で企業の生産活動に影響が広がり始め、市場関係者の間で企業業績への
    警戒感が出ている。原油の増産凍結について主要産油国が合意を先送りし、原油価格が急落
    したことも売り材料視されている。

     東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半に上昇した。午前9時半現在は
    107円93~93銭と前週末比1円37銭の円高・ドル安。

    【【経済】東京株、一時500円超下げ=円高、熊本地震の影響】の続きを読む

    蜻蛉丸 ★ 2016/04/16(土) 20:14:31.15 ID:CAP_USER*.net
    2016年4月15日 7時0分配信
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/tsudakenji/20160415-00056606/

    かつて、世界の半導体市場の50%以上を勝ち取った日本の半導体企業のシェアが2015年にはわずか8%にまで落ち込んでしまった(図1)。
    これは調査会社のIC Insightsが発表したもの。この凋落ぶりは今更いうまでもないが、つい2010年には14%に落ちたという報道があったばかりだが、
    わずか6年でその半分になったということだ。
    半導体産業は、世界では依然として伸びているのに日本だけが沈んでいる、という特長がある。
    実はこの特長を国内電機大手の経営者が理解していなかったことが最近の動きから見て取れる。
    シャープは言うまでもなく、パナソニックはリストラこそ推進して利益はわずかばかり生み出せるようになったものの売り上げは下降線をたどっている。実は日立もそうだ。東芝は言うまでもない。

    企業経営戦略の重要なことは、世の中の動きと自社の強みをリンクさせることだが、これが全くなされていないのである。
    唯一、三菱電機はパワーエレクトロニクスで強みを発揮し、かつ半導体のR&Dにも力を入れている企業だ。
    横並びの日本のライバルだけを見て進んできた日本の電機の弱さがここにある。
    電機がリーマンショック以降、ダメなことがわかったのにもかかわらず、それを半導体事業が悪かったからという言い訳にしてきた。
    だから本当の病巣を見つけられなかった。東芝は民生・家電が2014年も15年も大きな赤字を出したのにもかかわらず、最近になるまでリストラに着手できなかった。
    シャープ、パナソニック、ソニーなどの民生家電メーカーも全く同様だ。
    かつてのソニーは独自の面白い製品を続々開発し、パナソニックなどが2番手戦略で追いかけてきた。
    トランジスタラジオ、ウォークマン、CD-ROM、MDディスク、プレイステーション、ハンディカメラなど世界的にも価値の高い商品や、リチウムイオン電池、
    CCDイメージセンサ、高密度実装基板などの技術製品も生み出していた。1980年代は商品寿命が7~10年もあったから、この戦略で成功した。
    しかし、商品寿命の短い今はかつてのこの戦略が使えない。そのソニーも独自製品を生み出せない体質に変わってしまった。

    中略

    半導体産業が活発な米国では、ファブレスが非常に多く、台湾、中国が続いている。
    特にファブレスで日本が中国に抜かれていることは、日本の技術力そのものに疑問符がついているようなもの。
    というのはここ10年間、日本はファブレスやファブライトを目指してきたのに、その成果がほとんど上がっていないように見えるからだ。
    日本は得意な製造技術を捨て、得意ではないファブライトやファブレスにシフトしてきたが、それは大きな失敗であったことを認めなければならないだろう。
    2010年に「一刻も早く日本はファウンドリを設立すべき」とブログで訴えたが(参考資料1)、残念ながらその声は届かなかった。
    その間、Samsungがファウンドリ事業を始め、Intelさえも始めた。製造だけを請け負うファウンドリというビジネスをなぜ日本はこうも嫌い、売り上げも利益も出せずに沈んでいくのか。
    モノづくりの得意な日本に向いた半導体製造請負サービス、すなわちファウンドリを嫌い続けた結果がこの8%シェアという数字だった。

    ファウンドリビジネスの得意な台湾は、日本と違いブランドを表に出すよりは実を取るビジネスを好む。
    これに対して日本は、武士は食わねど高楊枝、見栄を張るだけで、ひたすら沈み、デフレをまっしぐらに走っている。
    この姿は半導体ビジネスだけではなく、ニッポンそのものをよく表しているようにも見える。

    スレ1の時間 2016/04/15(金) 22:05:36.50
    前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460725536/

    【【経済】ニッポン半導体のシェアがついに8%に】の続きを読む

    v1459663952


    水星虫 ★[sageteoff] 2016/04/17(日) 21:10:36.70 ID:CAP_USER*.net
    田んぼ価格29年連続で下落

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6014603011.html?t=1460894490000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    秋田県内の昨年度の田んぼの売買価格は「純農業地域」と呼ばれる
    市町村の農業用地区では、29年連続で下落しました。

    県内の農業委員などで作る秋田県農業会議は、毎年5月1日の時点での
    県内の田んぼの売買価格を市町村の農業委員会を通じて調査しています。
    このうち秋田市と潟上市を除く、県内23の市町村は「純農業地域」と呼ばれていますが、
    これらの市町村にある農業用地区の田んぼは昨年度、10アールあたりの平均で54万3000円でした。

    これは、前の年度より3.7%、金額で2万円減って29年連続の下落となりました。
    価格が最も高かった昭和62年度の147万7000円と比べると3分の1近くにまで落ち込んでいます。

    田んぼの価格が下落した理由についてそれぞれの農業委員会に尋ねたところ
    「米価など農産物価格が低い」が最も多く62.4%、
    「農地の買い手が少ない・買い控え」が23.5%などとなっています。

    県農業会議は
    「米価の低迷や担い手の不足が、そのまま田んぼの取り引き価格に影響している」
    と話しています。

    04月17日 14時09分

    【【秋田】田んぼ価格10アールあたり平均54万3000円、かつての1/3近くに 29年連続下落】の続きを読む

    旭=620 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **3f-pd3c)[tokimeki2ch@gmail.com] 2016/04/14(木) 05:58:55.24 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)
    PK2016041402100037_size0

     最貧困層の子どもは、標準的な子どもと比べてどれぐらい
    厳しい状況にあるのか。その格差を分析したところ、日本は
    先進41カ国中34位で、悪い方から8番目だった。

    国連児童基金(ユニセフ)が報告書をまとめ、14日発表する。
    日本について分析し、国際比較したのは初めて。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASJ4D6305J4DPTFC014.html 
    【【社会】子どもの貧困格差、日本は先進41カ国中34位】の続きを読む

    このページのトップヘ