金融速報 | 金融系2chまとめ

2ちゃんねるの金融系スレをまとめてく、お金のこと総合まとめブログです。

    2017年02月

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/02/20(月) 17:09:43.71 ID:CAP_USER9
    大王製紙が日清紡ホールディングス(HD)の紙製品事業を買収する。4月3日付で日清紡HDの連結子会社、日清紡ペーパープロダクツの全株式を250億円で譲り受ける。

    トイレットペーパーやティッシュが主力の日清紡HDの紙製品事業は、70年の歴史を持つ。「コットンフィール」などのブランドを展開している。
    洗浄機能付き便座の普及をにらみ投入した「シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」は、ヒット商品となった。

    2017年3月期の紙製品事業の売上高は、前期に比べて微増の327億円。一方、営業利益は3.1倍の23億円となる見込みだ。
    しかし、寡占化が進む家庭紙業界にあって成長が難しい状況が続いていた。

    大王製紙から日清紡HDに紙製品事業を譲り受けたいと申し入れ、日清紡HDは紙製品事業からの撤退を決めた。

    ●大王製紙は家庭紙で首位固めを狙う

    大王製紙の売上高は、国内製紙業界では王子ホールディングス、日本製紙、レンゴーに次いで第4位。
    総合製紙メーカーとしては3位だが、「エリエール」ブランドで展開するティッシュやトイレットペーパーといった家庭紙のシェアは約23%(15年度の売上高ベース)で首位。
    「クリネックス」「スコッティ」ブランドを展開する日本製紙の約12%を引き離している。

    ティッシュはスーパーマーケットやドラッグストアで安売りの目玉商品となっており、低価格の輸入ティッシュが2割のシェアを占めるまで急増した。
    その危機感をバネに、大王製紙は日清紡HDから紙製品事業を買収する。ちなみに、日清紡HDの紙製品の売り上げの半分が家庭用だ。
    買収によって、家庭紙での首位を盤石なものになるとみられる。

    大王製紙の17年3月期の売上高は前期比1%増の4800億円、営業利益は3%増の250億円、純利益は11%減の130億円を予想している。
    円安で原材料の輸入コスト上昇が響いた。

    それでも家庭紙は好調で、売上高は7%増の1700億円を見込んでいる。
    ティッシュやトイレットペーパーはインバウンド(訪日外国人客)の増加もあり、ホテルやレストランなどからの引き合いが活発になっている。

    同部門の営業利益は100億円と微減だが、家庭紙は全売上高の35%、営業利益の40%を稼ぎ出す。
    日清紡HDの紙事業の買収で、家庭紙が名実ともに大王製紙の主力事業となる。

    ●日清紡は主力のエレクトロニクスとブレーキ事業が不振

    日清紡HDは1907年に日清紡績として創業した老舗。日本の基幹産業だった繊維は、衣料を中心に市場が縮小。各社は高分子分野などの繊維以外で大半の利益を稼ぐ経営に移行した。

    日清紡HDはエレクトロニクス、ブレーキ摩擦材、精密機器、化学品、繊維、紙製品、不動産の7分野で事業を展開している。
    2000年代以降、新日本無線や日本無線を相次ぎ子会社化し、エレクトロニクスが主力事業(売り上げ比率は16年9月期で34%)になった。

    日清紡HDは17年3月期の連結業績予想を下方修正した。当初予想に比べて売上高は90億円減の5230億円(前期比2%減)、
    営業利益は30億円減の40億円(同68%減)、純利益は20億円減の30億円(同72%減)に引き下げた。


    http://news.nicovideo.jp/watch/nw2650766

    2017/2/20(月)6:07 Business Journal

    【【企業】エリエール、ティッシュ戦争で圧倒的首位へ…クリネックスを大きく引き離し】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/02/17(金) 07:53:23.31 ID:CAP_USER9
    日本初のハンバーガーチェーン「DOMDOM(ドムドム)ハンバーガー」が、続々と店舗を閉めている。

    ドムドムハンバーガーは、イオングループのダイエーの完全子会社であるオレンジフードコートが日本全国に展開するファストフードチェーン店で、

    2016年2月末時点には69か店(直営店57か店、フランチャイズ12か店)あった。

    17年3月末には54店に

    相次ぐドムドムハンバーガーの閉店は、あるツイッター主の投稿でわかった。大の「ドムドム」ファンのようで、2016年11月19日付のツイッターには、

    「本日、ドムドム滝川店訪問により、ドムドム全店を達成しました」

    と、約1年をかけて69か店(閉店の店舗含む)を訪ねたもよう。

    「今後は閉店した店舗の情報含め、いろいろとまとめていきたいと思います」

    と、「宣言」していた。

    そのツイッター主が2017年2月12日付で、「2017冬ドムドム同時多発閉店」と書き込んだ。

    「1月 滝川店(北海道)、谷山店(鹿児島県)、城野店(福岡県)」
    「2月 宮崎店(宮崎県)、芦屋浜店(兵庫県)、エバグリーン店(兵庫県)、甲南店(兵庫県)、川西店(兵庫県)、津久野店(大阪府)」
    「3月 水巻店(福岡県)」

    ズラリと並ぶ店舗名はこの冬に閉店したか閉める予定の店の一覧だ。

    このツイートに、

    「ドムドムが風前の灯みたいです。皆様、もしご近所(または少し遠出した所)にドムドムがあり、ご予算、お時間ございましたら、なくなる前に巡礼くださいませ。昭和らしさを堪能できる空間です」
    「わたしもドムドム大好きです!」
    「ドムドムは日本のファーストフードの元祖ですね。1号店の町田店も、とうの昔に閉店しました」

    など、閉店を惜しむ声が続々と寄せられた。

    「ドムドムハンバーガー」を展開するオレンジフードコートの親会社、ダイエーは、「店舗運営は、(入店している)施設の状況や損益状況などを勘案して判断しています」と説明。
    とはいえ、店舗数は2017年2月16日現在、61か店。ツイッター主の指摘どおり、3月末までに7か店を閉めて、54か店となる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12684922/
    2017年2月17日 7時0分 J-CASTニュース

    DOMDOM_Sojiji_FC

    hum_dom_003


    sante_ole_20080501

    011


    b74463afb9afea102f21452f7e6b6541

    20140427132422

    【【外食】ハンバーガー元祖「ドムドム」続々閉店 「昭和の空間」惜しむ声】の続きを読む

    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 転載ダメ©2ch.net (★ 99d9-R2PE [104.155.232.163]) 2017/02/15(水) 22:24:51.81 ID:CAP_USER9
    15日、出そろったビール大手4社の平成28年12月期連結決算は、
    本業のもうけを示す営業利益が全社増益となった。
    国内ビール事業は苦戦が目立ったものの、清涼飲料や
    缶チューハイ、バーボンなど、“非ビール事業”が好調で、
    利益を底上げした形だ。

    *+*+ 産経ニュース +*+*
    http://www.sankei.com/economy/news/170215/ecn1702150040-n1.html 
    【【経済】ビール4社、ビール以外に助けられ最終黒字を確保】の続きを読む

    1: みやび ★ 2017/02/15(水) 20:40:37.68 ID:CAP_USER9
     ファミリーレストラン最大手のすかいらーくは新卒採用の対象範囲を拡大する。
    2018年春入社の採用から高卒以上の学生のうち希望者に対して卒業後5年間までを新卒として扱う。

    第二新卒や中退者の採用を強化すると同時に、クルー(パート・アルバイト)の正社員登用を拡大する狙い。
    18年4月入社の新卒社員のうち、クルー出身者比率を80%に引き上げる。

     18年春に入社する正社員の対象を、12年4月~18年3月に高校…

    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12919690U7A210C1TJC000/

    【【経済】 すかいらーく、卒業5年目も新卒 採用対象18年から拡大】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/02/15(水) 22:57:17.58 ID:CAP_USER9
    町にはコンビニが氾濫し、ネットショッピングの普及も進んでいる。それでも、我々が日常の買い物で一番利用するのは「スーパーマーケット」だ。最大の理由は、その「安さ」にある。

    たとえばコンビニで卵を買えばLサイズ10個入りで230円。しかし、その近所の某スーパーで同じサイズの卵の値札を見れば98円と、132円も安い。だからこそ主婦は各スーパーのチラシを見比べ、多少遠方へ足を延ばしても、「お得」なほうを選ぶのである。大手スーパーに20年勤務した経歴を持つ、ショッピングアドバイザーの今野保氏はいう。

    「どのスーパーも、商品を安くするために様々な手法を取っている。基本は人件費や流通の見直しによるコストカット、安価で大量に買い付けることによる薄利多売がベースですが、それ以外にも様々な工夫を凝らして安さを実現している」

    スーパーの商品棚を眺めていて、特に驚くのが惣菜類の安さである。

    都内・板橋区のスーパーでは、鶏のから揚げが100g・98円(ゴルフボールサイズで3個入り)で売られていた。専門店のからあげが100g・250円ほどで売られていることを考えれば、破格といっていい。なぜこれほど低価格で売り出せるのか。同店の店員が、こっそりと明かす。

    「実はこのからあげ、昨日まで精肉コーナーで『鶏もも肉』として100g・138円で売られていたものなんです。

    消費期限が近くなって、20%引きしても売れなかったもの、つまり本来であれば捨てるはずの鶏肉を再利用している。だから調理時にかかる小麦粉や卵などの材料費、人件費を合わせても安く提供できるんです」

    ※週刊ポスト2017年2月24日号
    karaage_image

    http://www.news-postseven.com/archives/20170215_492706.html

    ★1の立った日時:2017/02/15(水) 16:35:21.54
    前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487151554/

    【【経済】スーパーのから揚げ 100g・98円など低価格の理由 「精肉売り場で売れ残った鶏もも肉を使う」】の続きを読む

    このページのトップヘ