金融速報 | 金融系2chまとめ

2ちゃんねるの金融系スレをまとめてく、お金のこと総合まとめブログです。

    2017年06月

    1: ばーど ★ 2017/06/12(月) 21:05:13.49 ID:CAP_USER9
     成長著しい格安スマートフォン(スマホ)市場に異変が起きている。格安スマホには600社超がひしめくが、契約者の流出を食い止めるため通信大手がサブブランドとして格安事業を強化。
    最近はソフトバンク系とKDDI系が新規契約の約5割を占め、実態は早くも大手ブランドに集約されつつある。価格競争のメカニズムが働かず、監督官庁の総務省も警戒する。

     都内のある携帯ショップ。KDDIの「auショップ」の店舗だったが…


    続きは会員登録で読めます
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HGS_Z00C17A6TJ2000/

    ★1が立った時間 2017/06/10(土) 01:01:03.9
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497024063/

    【格安スマホ、はや寡占…大手(ソフトバンク、KDDI)系のサブブランドが新規契約の5割に…価格競争のメカニズムが働かず】の続きを読む

    6d0dce55-8c4d-4bd4-9902-1ce5735acbea


    1: ばーど ★ 2017/06/13(火) 01:40:11.41 ID:CAP_USER9
    全国銀行協会は12日、個人に無担保で貸し付けるカードローンの過剰融資防止に関する調査結果を公表した。
    審査を厳格化するため、3月以降、年収に対する貸付総額の割合を貸金業法と同じ3分の1にするなどした銀行は、全体の7%(8行)にとどまり、60%(73行)が「検討中」と回答した。

    全銀協は、カードローンで過剰な貸し付けが行われているとの指摘を受け、配慮に欠けた広告や宣伝の抑制、審査の見直しなどを3月に申し合わせた。
    調査は会員行のうち、カードローンを扱う123行を対象に5月に実施し回答を得た。

    調査によると、3月以降、貸し付けの際に年収証明を求める融資額を引き下げたのは、11%(13行)で、検討中は83%(102行)。
    従来の「200万~300万円超」を「50万円超」に引き下げるケースが多いとみられる。

    広告については、123行全てが「見直し」または「見直しを検討する」と回答した。

    配信(2017/06/12-20:51)
    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061201056&g=eco

    【【銀行】カードローン審査見直し 厳格化は1割、検討6割 全銀協調査】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/06/13(火) 09:12:47.49 ID:CAP_USER9
    札幌工場で製造 販売個数は右肩上がり

    有楽製菓(東京)の札幌工場(厚別区厚別東5の2)が北海道土産として製造
    するチョコレート駄菓子「白いブラックサンダー」が人気だ。

    販売個数は右肩上がりで伸び、他の道内限定販売のブラックサンダーと合わせて
    昨年は約3300万個を売り上げ、今年は4千万個を目標にしている。
    同社は道民へのPRに力を入れ、東京五輪が開かれる20年には年間販売量を6600万個に引き上げたい考えだ。

    台湾人観光客が大量購入

    札幌工場の稼働は1991年。道産原料で菓子を作ろうと進出した。
    白いブラックサンダーは主力商品「ブラックサンダー」を基に北国の冬をイメージし、11年に本格生産を始めた。

    ばら売りはしておらず、12個入り(税別600円)などパッケージ内容が違う6種類をラインアップ。
    空港やホテルを含む道内約300の土産店で売られている。
    一部はインターネットで取り扱っているが、9割以上は道内での販売だ。

    1年目の販売個数は約460万個と、昨年の7分の1だった。人気が急上昇したのは13年。
    輸出先の台湾でブラックサンダーが人気を集め、道内を訪れた台湾人観光客が大量に買い求めるようになった。

    15年からはイチゴやメロンを使った季節限定のブラックサンダーも製造しているが、大半は白いブラックサンダーだ。
    人気を追い風に昨夏に生産ラインを増強、今年は札幌工場で計4千万個作る計画だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00010000-doshin-hok

    有楽製菓札幌工場で次々と製造される駄菓子「白いブラックサンダー」
    20170613-00010000-doshin-000-1-view

    有楽製菓札幌工場製のブラックサンダーの売り上げ個数の推移
    20170613-00010000-doshin-001-1-view

    【【お菓子】「白いブラックサンダー」快進撃 北海道土産のチョコ 外国人も大量買い】の続きを読む

    6d0dce55-8c4d-4bd4-9902-1ce5735acbea


    1: コモドドラゴン ★ 2017/06/12(月) 11:26:16.15 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00010001-bfj-sci
    グルメレビュアー「うどんが主食」が全レビューを削除 週刊文春の報道をうけ

     グルメサイト「食べログ」の有名レビュアーとして知られている「うどんが主食」(以下、うどん)さんが6月11日、これまで投稿していた全てのレビューを削除した。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

     削除の理由をうどんさんは、食べログ内で以下のように説明している。

     “私はこれまで飲食店を評価する時、いくら親しい友人の店であっても正直に評価をしてきました。

     今回、週刊文春の記事において書かれたことで多くの読者の方々に誤解を与えてしまい、また友人のお店に多大なる迷惑をかけてしまいました。

     今後、たとえ美味しくても友人のお店は誤解を招く恐れがあるので一切レビューしないことにします。“

     うどんさんについては、週刊文春が6月15日号で高評価した飲食店から過剰な接待を受けていたと報じていた。
    【【食】食べログ・有名レビュアー「うどんが主食」氏が全レビューを削除 週刊文春の報道をうけ】の続きを読む

    1: シャチ ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/06/12(月) 10:11:39.67 ID:CAP_USER9
    6/10(土) 11:15配信 インサイド
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000003-isd-game
    ゲーム配信サービス「Direct2Drive」などで知られるAtGamesは、セガのメガドライブ海外版
    “ジェネシス”に様々な新機能を付加した「Sega Genesis Flashback」を海外で発表しています。

    この「Sega Genesis Flashback」は、実際のジェネシスのカートリッジがそのまま使えるだけでなく、
    2.4ghz帯の無線コントローラーを採用。ジェネシス用のコントローラーポートも残されているため、
    有線コントローラーを持っているのであればそのまま使用することができます。また、本機種は
    720pHDMIの出力に対応している他、スキャンライン風の表示、ステートセーブ機能の利用が可能です。
    更には『ソニック』シリーズや、『ファンタシースター』シリーズ、『獣王記』などを始めとした、
    85本ものゲームが内蔵されており、もしカートリッジを所有していなくともそのままゲームを楽しめます。

    なお、この「Sega Genesis Flashback」と同時に「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」も
    発表されています。「Classic Game Console」は「Sega Genesis Flashback」の小型廉価版で、コントローラーは
    有線のみ、ゲームの収録数は81本といった仕様です。「Ultimate Portable Game Player」は2.8インチの
    液晶ディスプレイを備えた携帯モデル。カートリッジには対応していないものの、85本のゲームが収録されている他、
    SDカードを用いて自身で所有しているゲームを同機へと追加することができます。

    「Sega Genesis Flashback」「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」の
    3機種は海外にて2017年7月に予約開始、2017年9月発売予定です。

    画像
    20170610-00000003-isd-000-2-view

    【【玩具】海外版メガドライブの新型「Sega Genesis Flashback」発表 ソフト80本以上内蔵、カートリッジも使用可】の続きを読む

    このページのトップヘ