だから経済学は「科学」として扱われない「世界を破綻させた経済学者たち」

画像元:Wikimedia

海江田三郎 ★ 2015/09/26(土) 09:02:59.74 ID:???.net
http://toyokeizai.net/articles/-/84962

経済学者にとっても一般読者にとっても、極めて挑発的な本である。著者は「経済学は本当に科学なのか」と問いかける。
評者も同じ思いを抱いている。10名の経済学者がいれば10の分析が存在する。これは自然科学ではありえない。
著者はさらに経済学者は「物理学が煎じ詰めれば数学と同じであるように、経済学もそうであっていいのではないか」 と思っていると考え、その方法論を批判する。

保守派でノーベル経済学賞受賞者のロバート・ルーカスは「経済理論上の問題を数学的に表現できなければ、正しい道を歩んでいるとは言えない」と語っている。これに対し著者は「ありもしない数学的精密性を追求し、根拠薄弱な前提を土台にしている」「経済学の信憑性に疑問がある」と、主流派経済学の有効性に疑問を投げかける。

経済学者は、経済学と価値観を切り離すことで経済学を科学にしようと努めてきた。
だが、経済学はイデオロギーと無縁ではありえない。主流派経済学はアダム・スミスの「見えざる手」の理論に依拠している。
大恐慌での市場の失敗で信用が失墜した古典派は1980年以降、再び主流派へと返り咲いた。
著者は、「見えざる手」の理論は「明らかに欠陥があるにもかかわらず、エレガントさという強い魅力ゆえに絶大な影響力を持ち続けてきた」と指摘する。

古典派経済学は、現在ではネオリベラリズム、リバタリアニズム、供給サイドの経済学と異なった衣を着て登場している。
この理論を信奉すると「自由放任主義型の統治モデルに、すなわち経済に対する政府の介入を最小限に抑えるべきだとする考えに引き寄せられる」。極めて政治的、イデオロギー的傾向を持った理論なのである。

著者は、古典派理論の復活を果たしたのはミルトン・フリードマンであるが、それは単なる古典派への回帰ではなく、「新古典派経済学をいっそう純化させ、政府による経済への介入を劇的に縮小すべきだという新しい経済思想」にしたと書く。
古典派経済学の復興は政治的な保守主義の台頭と重なり合う。フリードマンの多くの間違いにもかかわらず、多くの主流派経済学者は「フリードマンの召使になりさがっている」と批判する。主流派経済学の七つの誤った理論が、資産バブルや長期不況、貧富の格差拡大などの問題を引き起こしたと分析する。

ではどうすれば経済学者は責任を果たせるのか。著者は、経済学を科学として取り扱うことをやめるべきだと主張し、歴史的な研究や他の社会科学との協働の必要性を説く。いつまでも経済問題を解決できない経済学者はどう反論するのだろうか。

345 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 09:29:31.52 ID:JDSBt2Kb.net
懐かしいな。最初の講義が、経済学は科学なのかだったな。

名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:04:27.64 ID:CYurwKtq.net
背景に人間の「欲」があるものは科学とは言えない

174 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:44:26.73 ID:pJUTpNsL.net
>>2
いきものの「欲求」の動きを探求する。
それも科学。

14 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:14:48.52 ID:ykawUHlA.net
>>2
「欲」の起こる傾向やシステムそのものを、力学的モデルにしようって試みはあったし、今でも認知科学とか脳科学でやられてること。
かなり素朴ではあるが、よく知られた一例としては、フロイドのモデル。
まあ科学的に合理的かどうかはかなり疑問だが。
現状ではその辺りがまだよく分かってないってだけで、将来的にはそっち方面の発展と共に「真っ当な心理経済学」みたいな分野も生まれてくるんじゃない?
人の心が科学の範疇外ってセリフは、現状ではうまく扱えないってだけで、実は単なる思い込みじゃないかな?

名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:10:04.80 ID:2ti4F5Fg.net
>>2
探究心、好奇心は欲だろ。顕微鏡欲しくなるのも仕方ない。
地位名声となると、ゲスだがね。

24 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:22:41.13 ID:tZGoTU7k.net
>>9
根底が欲と欲で根底を見出そうとするのはまったく別だろ

320 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:02:31.10 ID:Uqji9hU/.net
>>2
経済学の原点はナッシュ均衡とかのゲームの理論、つまり数学なんだよね

「欲」のある人間が合理的に考えれば、こういう選択をする
ということを数理モデル化して、時系列の変化を予測するの

同じ状況下でも、みんながみんな同じ選択をするわけじゃない
そういうのも乱数を使ってモデル化しちゃう

324 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:15:06.62 ID:IvBYvECr.net
>>320
え?アダム・スミスだよね?
アダム・スミスの専門は文学(哲学、倫理学、神学など)で科学(数学や物理)は全くの門外漢かと。

326 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:24:20.13 ID:Uqji9hU/.net
>>324
アダム・スミスとかは、数理モデルのかけらもないやつで、
それこそ
「イデオロギーそのもの」
でしかないんだよ

科学とか言うのも烏滸がましい

327 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:28:00.10 ID:ykawUHlA.net
>>326
そりゃそうだろ。
当時の経済学(の原型)ってのは、皆が幸せになる為に、適切に財産を交換し合いましょうって、謂わば社会生活を営む上での倫理や道徳に近いもんとして扱われてたんだから。

334 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 22:39:08.40 ID:IvBYvECr.net
>>326
経済学の原点がゲーム理論とか言っちゃってたので、つい突っ込んじゃったんだよw
でも学問史はその学問を知る上で結構重要だからね。

経済学はやはり哲学というか18世紀、19世紀の世界観の学問だと思うよ。
逆にその頃のニーチェとかそういう世界観に呪われ過ぎているというか虚無感に満ちてるよね。
希望を見出せない学問というか絶望感や閉塞感を書き綴る文学というか。

その世界には人間らしい人間は一切登場しなくて、
人と同じ姿をした人型生物が跋扈しているんだ。

皆もそう思わないかい?

名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:05:00.13 ID:/2vF0hi3.net
経済なんか、人の行動と思考の結果だから、科学では無理だろ

434 名刺は切らしておりまして 2015/10/04(日) 21:33:34.07 ID:kk0+aoBd.net
お前ら馬鹿?
科学には「自然科学」と「社会科学」があるんだよ。
それを分けて議論しないから話が噛み合わない。
それだけだ。

441 名刺は切らしておりまして 2015/10/12(月) 13:47:23.51 ID:BFA4wXLe.net
自然科学みたいなモデル化を目指したいんだろうけど
モデル化しようもない要素が多すぎて無理があるってこと?

448 名刺は切らしておりまして 2015/10/24(土) 17:45:27.53 ID:+Av08BMc.net
「科学には限界がある、科学はただわかりそうなところを見つけては、自らの方法論で説明しているに過ぎない。」
中谷 宇吉郎

名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:09:20.35 ID:t7b+gJXH.net
そんな単純なじゃ問題じゃないけどな
利子が自然のうみ出す富を超えたら崩壊するからその時までに貧富の差拡大して世界大戦して設備やらなんやらちゃらにしないと資本主義は維持できないから
古典派は利子がある限り復活するべくして復活する しかし利子がないとこんなに科学は発達しなかったわけだし功罪両面あるどうせ人類は隕石や大災害で文明の危機になるんだからそれまでに科学を発達させておかないと滅亡だしな

名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:09:58.99 ID:Sxo5rtuj.net
経済学が
少なくとも
経世済民の学問でないことは明らかだ

10 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:11:40.34 ID:MAi4nakw.net
現実からかけ離れた数式モデルを当てはめようとしてもね。
現実を表すモデルなんて複雑過ぎて当分できないだろう。

その日がどれくらい先に来るかは分からんが、
それまでは全ての経済学者はペテン師と言ってよい。
特に後付で勝手にノーベルを名乗ったノーベル経済学賞受賞者はイカサマ度が高い。

捨て栗や狂う愚漫が典型例だ。

13 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:14:26.54 ID:hdgYuKBQ.net
相手なり自分なりを納得させるのには便利
誰でも安心したいからね

17 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:16:16.82 ID:ByaL1JcM.net
地震予知とか気象予報の方がマシ
経済は人間のやることが元だから予測なんて不可能
需要と供給、円安になったら外国人観光客が増える、とかその程度のもん

19 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:18:00.94 ID:kg3/G3RU.net
経済学で本当に株の動きがわかるのなら世界中の経済学者はみんな投資で大金持ちになっているはずだが、現実はそうなっていない。

272 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:45:16.65 ID:dQgl55Yf.net
>>19

自分の理論を駆使した結果かどうかはしらないけど、
ケインズは株式投資で大儲けしたらしい。

20 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:18:32.07 ID:nvX+rR04.net
マルクス経済学=計画経済が経済を破綻させた事は無視するんですね
ケインズ経済学に基づいて政府が経済に介入するとみんな幸せの幻想の方が危険だが…

25 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:22:52.82 ID:XzBu01Dk.net
物理学でGPSを実現したり、冥王星への軌道を計算できる。
経済学者が予測できるのは、今年の自分の課税額くらいなもの。

26 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:26:38.79 ID:ykawUHlA.net
そもそも、現代の新自由主義とか、ああいう弱肉強食な経済観そのものが、実はパレード均衡とかの成立要件と矛盾するんじゃないかいな、とも思う。
例えばサムスンやら、国内ではヤマダ電機やら。
大兵力で攻め込み、ライバルを安売り競争の泥沼に巻き込んで、スケールメリットで潰した後に市場を独占してやりたい放題ってやり方。
これは短期的には儲かるが、市場を焼き畑農業してるだけの「最大利益をもたらさないやり方」何だよな。
つまり、合理的に自分が一番儲かる選択とは言えない訳で、緩やかに自殺してる行為みたいなもん。
そんな状況で、経済学が正しいもクソも、定理の前提満たしてませんから検証不能ですとしか言いようがない。

27 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:27:02.60 ID:t7b+gJXH.net
経済は思想だよな どういう国にしたいかどういう社会にしたいか
そのために何を一番守って犠牲にしてもいいかの問いだけ

28 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:27:45.01 ID:2l2KjDZN.net
そのとうりやけど、もうアメリカをケインズ主義なんかに戻すことはぜったい
できんと思う。wall街が許さんし、社会のいたるところに新古典派は入り込んで支配してるから・・

30 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:28:44.14 ID:2N53UvkY.net
ただの社会学ですな。
色んな意見や多角的な見方があって当然。
まあでも、全くいないならいないで、
それはそれで困るんじゃないかな。

31 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:30:10.42 ID:cYqTZlQI.net
数学の論理は、導きだされた答えが如何に
自分等の意にそぐわぬ結果であってもありのまま
受け入れざるを得ない「絶対のもの」
経済学なんて、とどのつまり、利用しようとするもの達が
ナンボでも恣意的にねじ曲げれる「相対的なもの」
理屈としての絶対、に利用する側の利害、が勝る時点で
既に欠陥品だと言える

33 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:33:37.88 ID:Tkms+ZiB.net
身も蓋もないことを書くと失敗してもこっそり例外を設けて
成功と言い張り日進月歩の進歩をしていると信じている人たちのオカルトです

41 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:38:41.80 ID:VYZft/O1.net
>>33
>身も蓋もないことを書くと失敗してもこっそり例外を設けて成功と言い張る
アインシュタインの宇宙定数かな?

学者の出す論文は全て間違った事が書かれているから、権威金信用信頼は無い。
オカルト(宗教、教会)は「真実」しか書いてないから、権威金信用信頼がある。

全くの別物だよ

34 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:33:56.81 ID:EHMob/rP.net
行動経済学なんて心理学だしなあw

経済学は科学じゃなくて、すでに起きた事象を分析するための学問だと俺は思ってる。
経済の未来予想には向かない。天気予報と似てて「こういう傾向では、こういう結果に
なりやすいですよ」っていう、極めて曖昧とした判断材料。

天気予報よりもたち悪いけどね。市場なんてプレイヤーが変わったら、過去の事例なん
て一切に役立たない。

35 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:33:59.47 ID:jZ8g8Zeq.net
経済は科学に成りうるとは思うけど、現時点の経済学の延長線上にはないだろうな。
人の行動原理なんて認知やら心理やらまだまだ分からないことだらけなのに、
その部分を極端に単純化して仮定(という名の決め付け)をしなきゃ数式にできないことばかりなんだから。

37 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:35:00.40 ID:P84PnVko.net
経済学が思想というのはおもろい意見だよねw(^o^)
仏教では「飢渇、飢饉は衆生の貪欲から起こる」と言っているwww
グローバリズムとか言って弱肉強食を良しとしたら、格差と貧困が問題になったw
面白いね、、、

39 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:36:56.83 ID:ykawUHlA.net
>>37
面白い意見って言うか、原点回帰とも言えるな。
元々、経済学ってのは、皆が幸せになれるように、富を分配しましょうって、一種の倫理、道徳の類だったんだから。

49 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:48:44.70 ID:R+dO5j4o.net
経済理論で行動する裏の道を行く人が現れるから
理論が確立された瞬間にそれは理論ではなくなる。w

61 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:09:50.47 ID:tuJ7KbwV.net
>>49
それを数学で説明したのが21世紀の大学院の数学で書かれた金融工学
理論的に最期にたどり着くのは無秩序な世界
ところが現実はそうなっていない
とある物理学者の理論ではエントロピーを最大化しても
完全なガウス分布にはならない世界があるという

52 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:50:09.98 ID:B7Qftvr7.net
株価も為替も当たらんもんだな
当てる方法があったら市場がなくなるし
中国みたいに値段を決めてもな
わけがわからんほうがいいこともある

59 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:04:29.25 ID:tuJ7KbwV.net
>>52
それがあるんだわ。どうもそれは大昔からあったっぽい
すべては裁定可能性に関する数学と金融工学で説明可能

53 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:54:51.37 ID:P84PnVko.net
経済学は社会科学なんだからw(^o^)
イコールでなく不等式で考えるべきなんだろ?
軍事評論家が定性的に論評するのでなく
プロの軍人は戦史研究でデータを持ってるから
定量的な内容の本が書けるという違いだろうか?
そのデータから経験則が生まれる、、、

54 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 09:57:32.47 ID:tuJ7KbwV.net
>>1
無理だよ
現在の数学では十分には扱えない
数学が貧弱すぎるんだよ

68 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:15:12.29 ID:g6g9E9RA.net
>>54
四則演算で済ませすぎるんだよ
基本的な部分から確率と確率過程で理論を作り直せば正確さは出てくる
でも経済の本質が「運」「偶然」とばれてしまうけど

209 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:04:38.57 ID:8rdJ5wWk.net
>>54
数学が貧弱なんじゃなくて、複雑さを含むものを無理やり
数理モデル化しようとしているところに無理がある。
3次元の大気の流れを無理やり2次元に落とし込んで天気予報
するのと同じ。数学が貧弱なので天気予報がはずれるんじゃなくて
原因は情報の欠損なのよ。

213 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:14:14.46 ID:kW4xWlB5.net
>>209
今の経済学のモデルって、全部現実ではあり得ない前提の元に作られてるらしいね

失業は自主的なものしか世界に存在しないし、失業した次の瞬間に違う職種にありつけるとか
生産したモノは必ず全部売れるとか、だっけ?

215 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:19:04.20 ID:S6R6vjS9.net
>>213
それは否定できないが自然科学ではその手の仮定は重要な位置を占める
例えば理想気体の状態方程式はあり得ない仮定を多数置いているが極めて正確に観測現象を記述する
なぜかというと、無視した数多の効果には観測に対する実質的な影響がないからである
このように一見おかしな仮定を置くこと自体には問題がないが
その仮定から導かれた結果が観測によって正確に評価されないならばそれは科学的な仮説ではない

216 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:25:46.94 ID:pAz8aXZS.net
人間の行動原理は欲望と恐怖だからな。経済は心理学者の方がマシかもしれん

220 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:43:24.28 ID:L0K/R21M.net
>>213
>今の経済学のモデルって、全部現実ではあり得ない前提の元に作られてるらしいね

それはない
計量経済学誕生以降は実証研究に於いて数値化されたデータを
実証科学の手法に従って統計的手法を用いて
理論の現実妥当性や政策メニューを提示したりしてる

>失業は自主的なものしか世界に存在しないし、失業した次の瞬間に違う職種にありつけるとか

は?w
非自発的失業概念なんか戦前から存在してるしw

>生産したモノは必ず全部売れるとか、だっけ?

恐らくセーの法則を指してるのだろうが
現代経済学に於いては
供給それ自体が需要を生み出す事もあるし無い場合もあるというどっちつかず見解

>>216
心理経済学(行動経済学)というジャンルもある

60 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:04:59.21 ID:rLLW6aLt.net
株式の売買で億万長者になって自分の理論の正しさを証明できた学者がいないってことは
エセ学問ってことだ。

科学ではないね。

67 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:14:50.67 ID:KpD3EKG+.net
>>60
ケインズ

62 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:12:37.27 ID:0RRB0KeJ.net
誤解してもらいたくないのは、理工系が一番忌み嫌っている科目は数学だぞ
必要な部分を抜き取って使いこなす能力だけ発達して応用力ゼロ
それに反して文系出身でそこそこ数学知ってる経済学方面の奴の方が、発展性が高い

64 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:14:05.57 ID:t7b+gJXH.net
経済なんて自然環境が正常であって初めて成り立つからな
森林伐採や塩害などで収奪しきれば文明は崩壊するからそこで思想が必要になる
自然を支配せんとする1神教ではどうしても崩壊の未来しか描けない

69 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:15:36.96 ID:uY0HZ92I.net
経済学の偉い人の書いた本では
出発は宗教(キリスト教神学)だと書いてあったような…

単純に言えば
清く正しい(正直な行い)をしている者が貧しく
神の教えでは悪徳とされている者たちが豊かな暮らしをしているのは何故か?と

そこから聖書に書かれている字面だけをなぞるような生活ではなく
社会の古い因習に縛られるのをやめ合理的に生きよとか
そもそも何をもって善とし、何をもって悪とするかという
哲学めいたところから枝分かれして
今日の経済学に至ったと、そんなふうに書いてあったな

78 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:22:21.62 ID:tuJ7KbwV.net
>>69
> 神の教えでは悪徳とされている者たちが豊かな暮らしをしているのは何故か?と

これさえも金融工学とその他の複数の学問領域の一部とを融合させることで
(厳密ではないが)そういう解にたどり着くことがわかるよ
これについてはメインは金融工学ではなくなる

71 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:16:23.34 ID:0V7n1l/e.net
経済ってグローバルで観れば
結局ゼロサムの中であっちのものをこっちに移しているだけなんだから
何も新しいものを生み出していないよね
ノーベル経済学者が何の役に立っている?

81 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:28:45.05 ID:tuJ7KbwV.net
>>71
裁定行為を行うことで経済成長をしている
正直者ほど裁定行為を行うことはないところがポイント

72 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:16:30.65 ID:KpD3EKG+.net
役に立たなくて政府から追い出された経済学者は中央銀行しか寄生先がないので、
中央銀行の役割を無限に誇大するようになった。後のリフレ派である

74 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:18:29.71 ID:h0vCixTb.net
統計計算で、2つの要素の相関は計算できても、原因と結果を取り違えてはな。
物価が騰がる→紙幣の発行量が増える  正(常識であって理論ではない)
紙幣の発行量が増える→物価が騰がる  嘘(いかにも経済理論のように聞こえるが)

76 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:18:51.95 ID:D6d+DMtw.net
容易に実験できないからね

計画経済の「実験」では、失敗と分かるのに70年要した
しかも莫大な費用を使って

実証できないと理論が乱立するのは、自然科学でも同じ

80 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:28:18.57 ID:0mYlPAc4.net
現実にはあり得ないような、極端な仮定を立てて本質的な法則性を追求するのが
経済学だから、そういう意味では自然科学的だといえる。

ただ、現実の経済政策の基礎として使うためには仮定の分析の方が重要で、その
点については経済学の範囲外だから、意見がいくつも出るし、間違った分析も行
われる。

82 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:29:29.54 ID:SSaoPIR4.net
病気がなくならないから医学は詐欺と言ってるようなもんだな

84 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:33:24.39 ID:tuJ7KbwV.net
医学は詐欺だろ
治りもしないのに治しましょうとかw

この人類文明というのは
裁定をする者と 裁定される者が居るからこそ発展するんだけどな

85 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:34:08.96 ID:O5DQti4Y.net
あとから、きちんと検証できるなら、科学としてもいいんでそ。黒日銀の政策
みたく、2年で2%目標放棄してるのに検証無いのは科学と言えん

87 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:37:17.64 ID:KpD3EKG+.net
>>85
リフレ派が嘘つきであることは立証できたじゃん

91 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:46:34.79 ID:7Iqlz6TB.net
>>85
嘘つきはデフレ派だろw
ハイパーインフレなんて起きなかったし増税で相殺されただけ。
だれもデフレ派の民主党政権を望んでいない。

93 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:49:14.16 ID:iqT+TohY.net
>>91
とりあえず反証不可能な議論に持って行こうとするリフレ派であった
経済は科学だがリフレ派はイデオロギーでしかない

88 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:38:46.34 ID:G0SWDyr3.net
合理性、合理性というが合理性を追求すると倫理や社会通念、社会正義と衝突する事になる。
失礼な言い方かもしれないが、倫理観に欠けた新古典派が行動経済学を取り込むと
今よりももっと酷い事態になりそうな気がするわ。
新古典派が人間の認知バイアスという弱点を利用し始めたら・・・

92 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:48:39.24 ID:G0SWDyr3.net
主流経済学の導く結論が、多くの場合、人の感情や神経を逆なでする結果になることが多い。
合理性を追求すると必ずそうなる。 経済は感情で動くとする行動経済学のアプローチは刮目に値するが、
やっぱり心配なのは、ウォール街脳のような少々倫理観に欠けた連中が行動経済学を悪用することが
もっとも懸念されることだ。

NLP(神経言語プログラミング)も、オレオレ詐欺のような倫理も正義ない連中の道具になると
とんでもない事になるように。 オレオレ詐欺のマニュアルがあると噂されているが、
これを作ったのは倫理観に欠けた学者、あるいは研究者ではないかと思っているよ。

95 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:51:42.14 ID:hqWOi6ED.net
経済学も分野が広いからなー。
ミクロ経済学や、計量はアメリカのgoogleみたいな企業が
重宝して金儲けに利用してるが。

101 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:01:28.05 ID:rnidNT+v.net
経済学は政府の政策決定に大きな影響与える学問だからものすごく歪みやすい。
あと単純にものすごく難しい学問ってこともあるな。
当然の前提とされてたものが時代が変わると全く使えなくなったりとか。
自然科学とは違うベクトルのむずかしさ

106 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:09:31.18 ID:7BiMQJVu.net
日本の経済者は増税しても景気に影響は無いといってた・・頭は知らんがメンタルは
強い。

107 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:11:23.90 ID:7BiMQJVu.net
経済学は理系の学問と違い実験や実証ができません。これが答えです。

108 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:11:58.31 ID:v7I3SNmO.net
人の行動において、効用最大化のみを前提として理論を組み立ててるのが砂上の楼閣っぽい第一の原因。
政策金利下げましたー→株買うぞー!ってあっさり人が動くかよw

115 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:17:32.03 ID:tyoycwbW.net
経済学を批判するのは簡単なこと
定期的に出てくるが、その先は何もない

119 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:18:57.32 ID:Qra3Be9Y.net
毎日新聞なんて、フリードマンのケインズ批判みたいなことを展開しておきながら、
一方で旧ケインジアンの伊藤光晴なんか持ちだして、金融緩和批判してるんだな。
理論的整合性も何もない、もう滅茶苦茶。

毎日新聞は、金融緩和批判、財政出動批判だけでなく、円高推進、デフレ推進、
日銀は雇用に責任を持つな、とも主張していて、呆れるほかない。

これは完全に「経済タカ派」、それもアメリカのティーパーティーよりもさらに
筋金入りの「タカ派」的考えなんだが。どれほど自覚しているんだろうか。

121 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:20:34.55 ID:NvoyGWz5.net
まあクルーグマンとか「良い経済学、悪い経済学」なんて本を出したり
経済学じゃなくて俺を信じなよと皮肉ったりするくらいだからな
経済学が胡散臭いのは万国共通なのかもしれんが

123 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:21:59.41 ID:DGuNCaUq.net
もはや、如何にもっともらしい嘘を付けるかが学者全般で大事な要素だと思う。
だから経済学も学問に入れるべき!

128 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:26:54.01 ID:FrSMzAFc.net
統計上、過去に発生したデフレ期の殆どが好況だったのに、
いまだにデフレ=不況という思い込み前提(過去のデータに完全否定されている)にしか、
物を考えられず、デフレ退治で金融緩和に走っては、バブル発生させて破綻するのも、
ほんといい加減にして欲しいものだ。

155 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:07:35.86 ID:Qra3Be9Y.net
>>128
インフレが不況と結びつけられて語られるのは、オイルショックみたいな特殊な
状況の影響が大きい。あの時はフィリップス曲線も当てはまらなかったし。

オイルショックの時は、物価が上がっても、景気は悪くて、失業率も上がったし、
実質賃金も下がった。この時だけをとらえて「インフレ=悪」と言う人がいる。

だから物価は「コアコア」(食料&エネルギーを除く)で見ないといけない。
要するに、物価が上がった(下がった)原因は何か、ということが大事。
(インフレは「ディマンド・プル」でなくてはならない。今のインフレはほとんどが
増税分であって、ディマンド・プルでないからダメということ)

今は世界的に需要が足りず、オイルも下がっているんだから、その時とは正反対だろ。
「総合」で見ると、インフレなのはほとんどが増税分で、オイルがどんどん下がってるから、
デフレになってる。要するに増税分を除けば、完全にデフレなわけ。
供給不足だったオイルショックとは真逆。単純に「不況で、デフレ」というパターン。

129 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:29:29.94 ID:Ho4JHEDF.net
経済学は良いけど、問題は経済学の政策への応用だろ

経済学自体は単なる過去の経済事象を分析してるだけの毒にも薬にもならないもんだけど
経済学の政策への応用はそれをする時に経済学は予言をすることを求められる

あと、経済学の人たちは政治に預言者か救世主扱いされてちやほやされるの好きだしな、竹中とか浜田とか

130 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:30:15.20 ID:ozlxB/Up.net
○ 経済学 = 学問(哲学、文学、歴史学など)


× 経済学 = 科学(経済学は科学ではない。FRB議長など個人の1~2年間の判断や政治のファクターで結果が変わる)

133 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:31:40.64 ID:NvoyGWz5.net
経済学が胡散臭いイメージ持たれてしまうのはしょうがないんだが
だからといって証券アナリストとか自称エコノミストとかのもっと胡散臭い連中を信じるのはアホだと思うがね
経験則による民間療法に効果がないからってオカルト療法に頼るようなもんだ
過去のデータとそれに対する議論を経てるだけ経済学のほうが
ほんのちょっとだけではあるがマシではある

134 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:33:58.75 ID:zQZaasBf.net
経済学なんてほとんど勉強したことがなくても、
自称評論家の適当なお言葉だけを頼りに
なんとなくわかった気になって
とりあえず叩いておけば間違いない。

135 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:34:45.60 ID:ozlxB/Up.net
学問ではある
文学、哲学、法学、歴史学などと同じ



ただし絶対に科学ではない

136 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:36:55.34 ID:Tkms+ZiB.net
>>135
社会学政治学行政学辺りと比較するなら未だしもさすがに人文と比較するのはどうかと思うぞ

137 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:38:36.00 ID:SJLgS4JH.net
アダム・スミス
マルクス
ケインズ

三巨人以降なにも進歩していない

144 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:44:42.08 ID:hqWOi6ED.net
3巨人は科学者というかどちらかといえば思想家に近い。
経済学が数式を用いた科学として発展したのはたかだが半世紀程度。
サミュエルソンなんて物理のニュートンからみれば
全く最近の人間だから、まだまだ発展途上学問といえる。

141 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:43:19.52 ID:DZz7gi/f.net
予測に対して対応できるから。法則は乗り越えられる。

164 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:30:40.68 ID:M3aYes1K.net
検証や再現ができないところが
経済学など社会科学の難しい面だな

唯一再現可能なのは、韓国の法則くらいだろうか

165 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:33:11.28 ID:XzBu01Dk.net
>>164
Kの法則とマーフィーの法則だけはガチw

147 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:52:22.89 ID:aQSm2LMb.net
経済学は思想を数学でラップして正当化しようとする情報操作のための学問だよ
経済学の中に商学が混ざってるから紛らわしいことになる

146 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:50:14.51 ID:SJLgS4JH.net
経済学を学ぶ目的は、経済学者にだまされないためである

ジョーン・ロビンソン

149 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:54:03.84 ID:7BiMQJVu.net
経済学は理系の学問と違い実験や実証ができません。

150 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:54:14.79 ID:pIE1/XqN.net
自分の考えた手法で自分の投資会社を見事に破たんさせた経済学者はある意味偉いなw

152 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 11:56:03.65 ID:ER4RbEM6.net
クルーグマンの師匠のハリ・セルダンが、心理歴史学のハリセルダン関数を完成させれば解決。

161 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:24:08.06 ID:sLkRanH+.net
本来批判されるべきは異端なサプライサイド経済学なわけで
現在の財政、金融政策のケインズ政策的部分が批判されるのはおかしいだろ

177 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:49:44.75 ID:L0K/R21M.net
>>161
サプライサイド経済学それ自体は異端でも何でもないよ
ケインズ理論では処方・解決できない問題があったからこそ生まれた
飽くまでも経済学でいう所の『短期』の問題解決に向けた実践法でしかない

154 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:04:13.68 ID:hDmrPZqn.net
机上の空論の経済学者より株で大儲けしてる投資家の方が経済を知ってる

168 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:39:08.99 ID:5YTuZXex.net
経済学には深刻な問題点があるよ。
ただそれはお前らアホウが言うようなことじゃない。
一番深刻な問題点の一つは、例えば消費のメカニズムが分からないこと。
どうやったら消費が起こりやすくなるか、までは分かっているが、どうやったら消費が必ず起こるかは分かっていない。
経済は生産と消費の二輪で動くわけだが、生産については詳しく分かり、理論的・合理的なシステムを組むことが出来、
実際それで動く。
しかし「システマチックな消費」なんてものは存在した試しが無い。
経済学は片肺飛行している。
例えば経済学の問題と言うのはこんなことだ。
 

169 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:39:26.96 ID:KNsy0Sin.net
自国のモノを自国で賄えることが前提で効果があるのがケインズ的政策やろ
グローバル化でそれができなくなったから、自国で大量生産して
世界中で売りつけてやれというサプライサイドが注目されたのでは
それも、供給能力が上がりすぎて効果がなくなってきたというのが今でしょ

170 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:39:27.59 ID:hqWOi6ED.net
マクロ経済学が正しいかどうかを知らないが、最新のマクロ経済学は
いわゆる昔のISLM曲線のような静学的な分析が行わねているわけではない。
あくまでも動学の中での新古典派的な価格伸縮的モデル、
ケインジアン的な価格粘着的モデルといった具合の同じ枠組みで
分析されている。それが大学院以降で学ぶマクロ経済学。

171 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:40:02.01 ID:9OG7ArMe.net
統計学のおまけみたいなもんだと想像してんだが
全く知識がない俺からすりゃ

172 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:41:51.16 ID:oIXoEnkA.net
だいたい、中国に代表されるように、元々の数字がデタラメなんだから、
そこからマトモな法則性など、見つけ出せる理由が無い。

181 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:55:32.44 ID:hqWOi6ED.net
ケインズ主義は政治家や役人が豪遊するために利用されやすかった。
そのために財政赤字が拡大する国が増大してしまった。
そりゃなんでも金使えばいいは、腐敗を生みかねないからな。

182 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:56:11.82 ID:60fpXBn9.net
経済学の本ってなんで数式を難解っぽく書いてあるの
やってることたいした事じゃないのに

183 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:56:22.77 ID:wLWa4f5X.net
カオス理論とかシュレディンガーの猫みたいな感じでいいんじゃないの

185 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 12:58:54.29 ID:7BiMQJVu.net
まったく同じ条件の経済モデルなんか存在しないから学問として成り立たない。
理系なら同一条件で再現実験で証明できる、この違いはでかすぎる。

186 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:04:16.42 ID:nU6mHGrl.net
経済は数理モデル化するにはそもそも複雑すぎてむいていないのかもね
とくにマクロ経済学とか100年たっても、まともなモデルできていなそう

189 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:09:27.50 ID:k0/yE9qc.net
金融工学って言いかたそのものがインチキ宗教みたいで胡散臭い。「揺るぎない真理」をアピールしてるみたいで。

190 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:13:23.29 ID:iDRKM2m7.net
SNAや産業連関表 は有用だから国家が作成してるわけで
当たり前すぎて忘れてしまうが、このあたりは経済学の貢献ではある

ピケティみたいに統計に真面目に取り組めば
結構いろいろなことがわかるだろうし
有用な事実も判明するかもしれないが
経済学者は仕事をしない怠け者ばかり
日本の経済学部の教員とかゴミ過ぎる

192 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:16:44.33 ID:hdh9lEG8.net
人間の作った貨幣経済システムを科学的に分析してるだけだろ、何言ってんだ

193 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:17:05.85 ID:hqWOi6ED.net
同じ金の使い方でも将来の経済成長に結びつくものと
ただただ、一部のものの一時的な贅沢するにすぎないものが
あると思うけどね。そこを明確に切り分けて、きちんとデータを
とっていけば、経済学の叡智も生きてくると思うけどな。

194 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:25:59.46 ID:M3aYes1K.net
数式を書いて科学的にしていこうって努力は
たしかに実際行われているようだけど、
未知の変数が多すぎて、いつまでたっても完成しないんだろうね

モデルを単純化すればある程度説明もつくが、
それだと今度は現実離れしてしまうという難しさがあるし

195 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:34:25.25 ID:HzDlA6sw.net
貨幣価値とか物価も考察すると二分すると思う
例えば物自体の価値が上がったものと貨幣事態の価値が下がったもの
前例は物自体の需要>供給によりもの
高齢は貨幣供給の過多や信用の失墜といったもの
これを単にインフレといっても色々要因があって単純に考察できるものではない

196 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:35:34.99 ID:CdjvE9nr.net
複雑系として扱うにも基準が入り組みすぎているし
量子系として扱うにも現象モデルがあいまいすぎる。
まあ、その辺が統計としてあいまいなものを計算を駆逐して
官公庁がお便利ツールとして発表に使えるのだろう。

198 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:38:12.38 ID:v8DzGPSq.net
.
2chの経済通や株屋板の住人は「経済は数学」と吠えますけどね

205 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:57:22.74 ID:tuJ7KbwV.net
>>198
ところが、市場を観察して分析すると
そこには構造が存在することがわかってくるのだよ

199 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:39:46.01 ID:LlAAbvBM.net
効率的市場仮説がアカンて言いたいだけでしょ
まあ取引してる人は誰も信じてないよね

201 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:49:53.77 ID:KNsy0Sin.net
日本企業の製品買ったら、中国工場でベトナム人が作ったものでしたみたいな時代に
一国の経済効果を推し量るのは至難の業やろな
でも、世界全体の経済に関しては意外と従来の経済学が通用するんじゃないか
まだ、地球外との取引はしてないからな

202 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:50:11.27 ID:hdh9lEG8.net
経済学最大の変数、人間の心理

203 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:51:29.97 ID:+HYw4PMV.net
経済学は科学であろうとは思うが、予測できるほどの精度になっていないだけ。
来年の台風被害を予測するようなもんだ。

204 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:55:38.15 ID:tuJ7KbwV.net
経済学はその歴史から学ぶ必要がある
欧州のキリスト教の思想の変遷からだよ
それらが発達して近代の経済思想に至る

206 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 13:58:14.85 ID:/Ziyrfp9.net
とくに意味不明なのが効用曲線
ただの仮定でしかない

208 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:04:09.42 ID:7BiMQJVu.net
平成26年
1月 景気は、緩やかに回復している。
2月 景気は、緩やかに回復している。
3月 景気は、緩やかに回復している。また、消費税率上げに伴う駆け込み需要が強まっている。
4月 景気は、緩やかな回復基調が続いているが、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる。
5月 景気は、緩やかな回復基調が続いているが、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる。
6月 景気は、緩やかな回復基調が続いているが、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる。
7月 景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動も和らぎつつある。
8月 景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動も和らぎつつある。
9月 景気は、このところ一部に弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。
10月 景気は、このところ弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている。
11月 景気は、個人消費などに弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている。
12月 景気は、個人消費などに弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている。

平成27年
1月 景気は、個人消費などに弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている。
2月 景気は、個人消費などに弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている。
3月 景気は、企業部門に改善がみられるなど、緩やかな回復基調が続いている。
4月 景気は、企業部門に改善がみられるなど、緩やかな回復基調が続いている。
5月 景気は、緩やかな回復基調が続いている。
6月 景気は、緩やかな回復基調が続いている。
7月 景気は、緩やかな回復基調が続いている。
8月 景気は、このところ改善テンポにばらつきもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。
9月 景気は、このところ一部に鈍い動きもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。(←今ここ)

政府発表
http://www5.cao.go.jp/keizai3/getsurei/getsurei-index.html

245 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:41:08.63 ID:7BiMQJVu.net
95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年 「過去50年でも素晴らしい出来」
10年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
12年「ボジョレー史上最悪の不作」
13年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」
14年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」

210 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:05:06.45 ID:FOXS2AEs.net
経済学者(経済評論家も含む)の話で納得がいかないのが、
同じデフレだからと、アメリカ大恐慌時と平成日本を同一視するような議論をするような時。
自国通貨が高くて外国から安くて良いものがいくらでも入って来て、それで物価が下がる時代が
アメリカ大恐慌と同じなわけ?
経済学は大きな顔をしてるくせに適当すぎる。

212 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:10:14.45 ID:S6R6vjS9.net
物理学を自然科学でもっとも成功した分野だとすると
その心は観測を数学的な表記で正確かつ簡潔に記述する点にある
経済学が冒してきたミスは観測なしの概念だけで議論を繰り返してきた点にある
どのような概念を用いれば経済学的な議論が混乱しないか、生産的か、という視点は数学の視点に他ならず
自然科学の視点とは似て非なるものである

217 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:26:30.67 ID:FOXS2AEs.net
ものの本によると、戦前豊かだった頃のイギリスやアメリカはデフレだったと言う。
そういうのを現在の経済学が無視するのは何故なんだろう?

251 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:52:23.98 ID:tuJ7KbwV.net
>>217
心理は裁定するために存在している

221 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:48:06.05 ID:Az6aIKFk.net
経済学は実証できないモデルを頭で組み立てるだけの学問だからなー
経済学者の誰も自然科学のような真理や法則があるなんて信じてないもん

222 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:58:35.89 ID:KCGU9I/r.net
あたりまえだ。
経済学者なんて多国籍企業の御用学者だからな
新自由主義w

223 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:59:08.03 ID:DnDqDMLN.net
少なくとも、「合理的個人」や「効率的市場」仮説は間違っていると思う。

224 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 14:59:59.89 ID:mNyCxrr/.net
経済人類学てのもあったな。

225 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:00:42.31 ID:z2742tPO.net
経済を数式で解けると思ってる時点でアホ

226 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:02:44.77 ID:tPagReXE.net
小泉時代にトリクルダウンが機能しなかったことについて
竹中は「改革が足りなかったから」と言い訳していた

228 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:06:21.06 ID:mNyCxrr/.net
>>226
正解は「時間が足りなかった」ですか?

233 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:16:50.68 ID:7BiMQJVu.net
【財政】国の借金、27年度末に1167兆円 1年で106兆円増、国民1人あたり919万円 [2015/02/13]産経(c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1423916983/

2014年は0.03%のマイナス成長に
http://jp.wsj.com/articles/SB116721469618295212293748

内閣府が9日発表した2014年10-12月期の実質国内総生産(GDP)改定値は、前期比0.4%増、前期比年率換算で1.5%増となり、
速報値の前期比0.6%増、年率2.2%増から下方修正された。

         借金で公共事業しまくってこの結果。

234 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:21:38.15 ID:aQSm2LMb.net
>>233
マクロ経済は家計と違うからそんな単純な話じゃない
逆に失われた20年は緊縮財政の結果だよ

238 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:35:26.09 ID:HPS1cAsF.net
>>234
日本の20年が緊縮財政なら日本の負債額の説明がつかんけどなを

235 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:22:28.86 ID:4KF5ZkFU.net
経済学は数学というより、歴史学の中に位置するものだと思うぞ

237 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:30:58.08 ID:lqKdyJeA.net
人の思惑がふんだんに盛り込まれて
希望どうりの数字が出るまで鉛筆舐め舐めだもの
その数字の背景や本質は無視で、額面どうりだもの

255 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 16:20:47.49 ID:FswQaHcr.net
>>237
そう。
願望を数字で表して事実としてしまう経済学者は、中国共産党を笑えない。
同根の存在だから。

240 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:37:01.84 ID:1MaNhMB0.net
大きな革新がある場合は別だが、
企業は安くて良いものを作る、提供するのが仕事だと思うし、
それをやると経済学的には悪で、デフレだ~になるんだろ?
何が善で何が悪かすら整理されてないレベル。

244 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:40:50.77 ID:k4pzazPj.net
経済学は、主に金に関わる人間(不特定多数)の行動を分析するのには役立った。
だから科学という地位を得たわけなんだが…。
しかし、それを精緻化していこうにも高い壁にぶち当たるだけと、というのが現状だろう。
結局、対象が「人間の行動」だからね。

246 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:41:17.21 ID:h8j+W6jw.net
昔から言われてることだな
まあ、経済学がないと経済政策なんて打てないしなあ

248 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:48:17.84 ID:aQSm2LMb.net
財務省の御用学者とかって学者じゃないから
言ったことが間違っても弁解も反省もしないのな
それで世間が忘れた頃にまた財務省の御用学者に
戻るみたいな感じだな

254 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 16:03:36.64 ID:AhRXbXGL.net
>>248
日銀のほうはユニークな若手の学者が多かった
14~5年前?のインフレターゲットの論戦は楽しかったわ

249 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:48:35.03 ID:oKuMC41W.net
公務員試験ではじめて触った経済学は面白かったなあ
合格してから卒業するまでの暇な間、夢中でミクロ経済学の専門書を読み漁ったよ

252 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 15:53:25.18 ID:aQSm2LMb.net
経済学の最終の到着点は近江商人の三方由なんだろうけど
ユタ公がそれやられると困るから必死でプロパガンダやってるんだよね

253 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 16:01:34.68 ID:xqVl9f8G.net
>>252
それが結論でOKだけど、そんなことも説明できないのが今の経済学だからな

256 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 16:42:31.43 ID:HBBoU6Sp.net
経済学って一定の条件を当てはめてその条件ならどう動くという原理を解明する学問でしょ
科学だよ
消費者は必ず安い方を購入する、よいう条件を決めれば
一物一価の法則が実現される
一物一価にならないのは消費者が割高なものを平気で購入するからで
それは経済学のせいではない
条件が変わるだけだ

266 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:22:48.83 ID:tuJ7KbwV.net
>>256
地溝油とオリーブ油では価格の安い地溝油を選ぶのは当然ですよ

259 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:06:51.98 ID:ecF26abW.net
日本の借金1000兆円とかいう経済学を知ってれば絶対騙されないプロパガンダに簡単に騙される愚衆もいるしなあ。
インフレとかデフレとかの基礎的知識も必要。

261 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:11:08.64 ID:4cdaBVw4.net
資本主義そのもが根底から矛盾を内包してる。

政府紙幣でベーシックインカム。

これしかない。

263 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:15:29.24 ID:4cdaBVw4.net
人口が減ると土地もエネルギーも食料も
一人当たりの分け前は増えるわけ。

だから返って豊かになるんだよ。

そのためにはベーシックインカムで
一人あたりの消費を倍増させる必要があるけどね。

人口が半分に減っても、一人あたりの消費が倍になればいいだけ。

268 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:29:30.38 ID:b6qoC6N/.net
資本主義経済そのものが格差を生むシステム
資本主義において格差や貧富の差を広げないことなど無理
貧富の差が広がることに関しては経済学者の責任ではない

269 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:38:25.61 ID:b/sXfnRG.net
経営コンサルタントの会社が、経営危機になる現実ですから


経済学は「科学」としても「地震予知」と同じようなもの。

皆、興味はあっても、誰も信じていない。

270 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:39:47.49 ID:EDiyEuNc.net
人間の心が論理だけで割り切れても困る
景気なんて気分の問題でやってるんだから、どこまで言っても経済は人文学だよ

そもそも科学とか思ってるのは似非学者
社会科学とか人文科学だとか言い出すならどうでもいいが、少なくとも理系学問じゃあない

273 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:45:46.90 ID:047ga4NQ.net
現実の経済は心理的要素も強いからな
人的である政策に影響されるし
他分野学問も範疇にあるわけでそれをまとめるとなると難しいのは確か

274 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:49:33.68 ID:YtSI5ZGu.net
そもそも科学かどうかになぜ拘るのか
数学が自然科学か知らんが数学を理科とするなら文理ハイブリッドでいいじゃんか

人間行動心理が完全にわかったらそれは神かエスパー
じゃあ全く分からないかというとそうでもないわけで。
消費税を上げたら全体としてどうなるかって例が一番わかりやすいだろう

275 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:55:02.70 ID:EDiyEuNc.net
「新古典派経済学をいっそう純化させ、政府による経済への介入を劇的に縮小すべきだという新しい経済思想」

これを認めると人間は衆愚によって堕落する
市場価値として認められればいいだけなら、博打エロ麻薬の悪魔産業で稼ぐ売人が増えるからな
政治的にネオリベは個人の暴走から亡国に繋がる経済思想なんだよ
商人政治が国家運営で長続きした例は歴史にも無いのだ

宗教や哲学に関わる思想が自然科学になるのは明らかに分類ミスだ
経済学が理系なら心理学も理系になるし
純粋理性や悟性の数学を自然に引用したのが物理学なら、社会に引用したのが経済学なんじゃね?
人間に引用すると脳科学wになるかは知らん

276 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:55:31.71 ID:nKUtv9Do.net
再現性がほぼゼロなんだから科学ではない。

277 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:57:18.61 ID:kGo1abat.net
とにかく経済は研究が遅れている
大学の経済学部はトンデモ経済論ばかりやってる

278 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 17:57:34.92 ID:dQgl55Yf.net
マルクス経済学にかぎらず、経済学は基本的に科学のふりをした宗教で、
政治の道具に過ぎない。

現在の極端な競争主義だって、新古典派という宗教の教義として推奨されているだけ。
 

280 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:02:25.40 ID:b/sXfnRG.net
科学は宇宙において絶対的な物だけど、

経済学は、同じ卓でプレイしてるメンツにしかわからんゲームルールだから。

281 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:04:37.93 ID:8Z6fRPW7.net
経済政策を批判してもみんな科学的論拠に欠けてるってことだな

285 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:15:23.48 ID:iMXw+LIW.net
アメリカの富だけじゃ物足りないから
グローバリズムを世界に広めて
世界中の富を少数の人間に集める戦略なんだろうな
テクノロジーが進化して全世界の人間がそれなりの生活が出来るんだから
発想の転換くらいすればいいのに
人工知能に指導されるまで人間はアホなこと続けるんだろうな

286 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:23:14.11 ID:YtSI5ZGu.net
その通り
経済学は自分の為じゃなくて皆のためにある
権力者が自分らの都合のいいように法を作ってる
消費税を0%にしたら有益なのか?
それは政策が悪であって経済学そのものじゃないな

287 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:23:53.65 ID:pml1fV80.net
要約すれば「経済学部は廃止すべき」が結論で、良いね?

289 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:29:59.58 ID:YtSI5ZGu.net
>>287
国家レベルで金を動かす日銀や官僚になれそうな東大京大一橋あたりはあってもよい
私利私欲に陥らないことが条件だろうか

290 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:34:23.98 ID:kW4xWlB5.net
>>289
そこらへん出身の御用経済学者様が一番有害じゃないか?

294 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:38:58.41 ID:YtSI5ZGu.net
>>290
私利私欲に走ってるからな
まず頭脳明晰かつ聖人じゃないとダメだと思うんだ

288 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:29:33.13 ID:EDiyEuNc.net
日本も経済学だけはノーベル賞を取れてないんだっけ?
平和や文学は政治思惑が多すぎて、中東でも中華にでもくれてやれレベルだが
経済でもそろそろ欧米圏がほぼ独占受賞(ソヴィエトとインドが例外くらい)から、アジアアフリカ他に下賜される時期なのかもねえ

それで食えない数学崩れの似非科学者みたいなのだけじゃなくて、哲学や政治や歴史辺りの連中まで、受賞できるかもと集まり出してるのかもな
宗教的に見てもネオリベやリバタリアンは、人間の傲慢と虚栄に神罰が下るような思想だと思うがw

人間の価値観は常に低い方に流れるものだ
よって経済の自由を無制限に認めると、その愚かな欲望によって貨幣は腐敗し市場は堕落していく
だから向上心の高い権力者が警察力をチラつかせて、法の支配によって衆のモラルを保とうと天下を治めてきたわけで

293 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:38:54.17 ID:iMXw+LIW.net
Google先生がいるともう官僚と庶民の情報量の差はほとんどないから
昔みたいに官僚が尊敬される時代は終わったんだよね
官僚やマスコミの自称エリートはその辺のことをまだ理解してないんだよな

297 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:46:16.36 ID:YtSI5ZGu.net
経世済民は国の古典に登場する語で、文字通りには、
「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意

世を治め民を救う だ。

消費税を100%にしたら有害
0%にしたら有益とみなされるであろうか

304 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 19:07:51.02 ID:H3HT0asD.net
>>297
初歩的質問かもしれんが教えて。

消費税100% その他の所得税、間接税、目的税等一切なし 
やっていけるモデルなの?
教育医療老後一切無料とか目標として。

301 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 18:50:22.01 ID:IvBYvECr.net
でも、こうした本が脚光を集めるということは経済学者自身も
経済学の終焉が近いことを感覚的に察知しているのだと思う。

>>1はまだちゃんと読んでないけど、ざっと読んだ感じでは
経済学批判というより一部を批判することで何とか経済学を生き残らせたいという
ある種の命乞いのような内容。

という意味ではやはり予想どおり内ゲバなんだけどw

312 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 19:51:03.42 ID:TmgMsgaR.net
実験中なんだよ
小さなラボでできることじゃないんだ

314 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 19:57:21.78 ID:qRe8kcQ3.net
純粋な理論で成り立つ経済なんて存在しないよな
人の欲望・支配欲はどうしてもからんでくるし
どんな人間も等しく人間から生まれてくるという特徴と影響から
逃れることができない

315 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 20:00:30.14 ID:413hzwJw.net
科学は定義じゃなくて扱いの問題なのかw
科学扱いされないとノーベル経済学賞が無くなって獲得できる予算が縮小するとか?>科学扱いされない

318 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 20:15:32.36 ID:9+uOPID/.net
ノーベル経済学賞は、厳密にはノーベル賞じゃないし。
まあ、銀行賞だしな。ノーベル物理などと同じように語るなよ。

そもそも、社会学なんだから再現性を担保できるものではないし、
科学ではないのは当たり前。

経済学者なんて、理化学系の研究者と違って、自身で何かを生み
出しているわけでもないし、研究者でなくて詳論家でしょ。

323 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:11:07.63 ID:Uqji9hU/.net
大地震が起きるのは、地震学者のせいじゃないでしょ?

高価で大切なお皿が落ちて割れてしまったとして、
物理学者が重力を制御できないのが悪い!
とか言わないでしょ?

これと同じでね、
経済破綻するから経済学とその学者に価値が無い、
というこの論法そのものが可笑しいよ


大地震は起きるべくして、いつかは起きるように
経済破綻、経済恐慌も起きるべくして、いつかは起きる

大地震を防ぐ方法が無いように、経済破綻も防ぐ方法は無い

地震学が科学ではなく、その学者は不要だ、とはならないように、
経済学が科学ではなく、その学者も不要だ、とはならない

325 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:24:07.04 ID:ykawUHlA.net
>>321
そういう話じゃない。
数学そのものは、ある公理の元で、どう論理が展開されるのかって問題だけを扱うので、公理が無矛盾でありさえすれば、公理そのものの意味や正しさは問われないってこと。
つまり、数学そのものは、完全に無意味。
だから、先の1+1=2が正しいかどうかっとか意味を問うような議論は、そもそも数学の範疇外。
無矛盾な公理組めるなら、別に幾つって言っても良いよってだけ。
物理とか経済とか、具体的な対象に応用され、意味づけされた数学となり、初めてそういう問いが成立する。

328 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:33:13.06 ID:eHCJPgbl.net
>>325
そういう話をしてんだろw

しかし、ミクロマクロ計量の基本すら学んだことのないような人が結構書き込んでいるよな?
経済学も教育同様、一家言持ってる人が多過ぎて噛み合わない。

329 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 21:41:31.89 ID:pg+A5UF5.net
経済学が不完全なものとわかってる経済学者ならいいけどドヤ顔で経済を語るから馬鹿にされる

333 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 22:21:02.52 ID:nU6mHGrl.net
経済学がなかったら、時系列データの扱いはあんまり発展しなかったのではないか
という気も少しする

336 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 22:51:03.36 ID:AiXuoWBS.net
経済なんて基本的には高く売りたい売り手と
安く買いたい買い手の単なるせめぎ合い
それを屁理屈つけて無駄に複雑化したのが経済学

科学どころか学問であるかも怪しい単なる話術

344 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 09:26:22.82 ID:r0Yga8Te.net
科学にしては間違いが多すぎだからな
感情や人間の欲に左右されるから科学とは言えないだろう
統計学や心理学に近い

346 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 09:32:12.01 ID:rZw+y9rE.net
物理学はモデル化が上手く出来た
経済学はモデル化が全く見当はずれな方向になっていて現実をうまいこと落とし込めてない
人の営みという不確定要素が主要になっているからどうしても未来予知と同義になってしまう

347 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 09:41:03.37 ID:YwUtg3Uv.net
経済学の主流は理論経済学で経済学の花形。理論経済学の研究対象は近代資本主義であり
「近代資本主義」のみを研究対象とする。

350 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 10:30:19.75 ID:I2v6k/4G.net
>>347
いや、理論経済学は原始時代にも当てはまる経済理論だぞ。

357 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 12:49:11.47 ID:BtdXwM6Z.net
科学は、測定検証が基本だけれど
実経済は会社内ですらつかみきれないもの

近代以前の領域の学問だと思うわ、経済は
哲学神学倫理学が学問であったように
数学や記号学にはたどりつけない

358 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 12:50:31.24 ID:0wXjVaOi.net
現代の経済学とか最新の経済学ってドヤ顔する人いるけど
複雑な数式持ち出して屁理屈捏ねてるだけで
本質は何も変わってないらしいね

全く実情に即してない、資本家の金儲けの道具にされるだけの
学問ですらない、ただのオカルトだと

361 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 13:10:46.52 ID:W+68FB2J.net
>>358
「価値観」が妙に固定化されているんですよね、経済学の世界観では。

その価値観とはお金儲けであり、とくに最近は「利息(金利)」こそが人間の価値観だなどと説いています。
馬鹿馬鹿しくて吹き出してしまいますよねw
経済学の世界観では我々人間は利息が欲しくて生きていることにされています。

実際問題の話をしても我々の大半は賃金で生活しているので利息なんて関係がありません。
どう見ても利息で商売している金融屋さんだけの価値観です。
その証拠として経済学の世界観では質素倹約を異常なほど弾劾しています。
無駄遣いをして借金を積み重ねる人間ほど美しいとまで言ってしまいます。
そりゃ、金融屋さんにとっちゃ良いお客さんなのでしょうけど、
一般論では借金ばかりするような人間は人として落第生です。

経済学とは有り得ない架空の世界のお話です。

376 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 22:49:49.48 ID:DLTT30rp.net
>>361
金儲けに第一義的な価値をおいている経済学理論ってそんなにあるか
むしろ、経済学では個々人の効用水準を第一に考えているだろう
功利主義的な価値観に固定されているというならそうだけど

370 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 21:53:28.79 ID:JutrWzxw.net
経済学者がおかしいんじゃなくて、一般人が不条理な行動をとりすぎなんだろう

371 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 21:55:58.60 ID:0wXjVaOi.net
経済学者がよく言うやつだねそれ
俺の理論は正しいが、お前らが間違ってる ってやつ

372 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 22:07:10.03 ID:5r3W+3Pf.net
因果関係を全然考えないか、考えても極端に簡略化するからな
経済学なんて似非学問だよ

374 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 22:34:38.91 ID:r+7iPpzfs
株価なんか人間の思惑で動いているので、
経済学は科学というよりラグビーやサッカー競技に近いことではないのかなぁ?

375 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 22:29:39.56 ID:MXDZ3WbA.net
歴史の勉強と同じだわな。
サイクルを当てられるかどうか。

379 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 23:12:51.98 ID:jtbKD/k2.net
物理学や数学にケチつける人はいないけど
経済学になると素人床屋談義、俺様理論が咲き乱れる。
文学とかはよくわからないから、「あんなの役に立たない」で済ませる。

410 名刺は切らしておりまして 2015/09/29(火) 00:52:17.26 ID:7usxA8gv.net
>>379
いるよ。
「相対性理論は(俺に理解できないから)間違ってる!!」
とかいうトンデモ本いっぱい出てるじゃん。

381 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 23:23:57.44 ID:t3kCWfoz.net
>>379
そうそう、あと教育も。

このスレの大半は盲人の象

382 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 23:32:26.21 ID:w/xWYoqR.net
>>379
無知の知じゃないけどもあたかも自分は賢いと思ってるのか大言壮語する奴のがってパターンやね

383 名刺は切らしておりまして 2015/09/27(日) 23:48:34.92 ID:KQeqhQk6.net
そもそも前提条件が間違ってるからな~
大半の人間は思い付きで行動するだけで、合理的な判断なんて皆無。

384 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 01:17:37.49 ID:uaWv7yGe.net
経済学は過去の政策とその結果を分析して体系化しただけだろ
情勢が変わってるのにその体系を使って無理に分析しても
的外れな分析しかできないのは当たり前

例えば日本では金融緩和をしても
市場に金が流れてねえからさ その時点で使えないわけよ

それと日本の経済学者はユダヤが作った経済理論を使った
後追い分析ばっかで、理論を作れねえアホばっかで

385 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 02:17:23.18 ID:sLjjYA2A.net
マクロ経済学ってのは

個人がどう金儲けするか?って話ではなく

>>384の一行目の
過去の政策と、その結果を体系化して

かつて経済企画庁が担っていた
「どう操縦すれば どうなる
 国家経済をどう操縦すべきか?」という学問だよ

財界お抱えの「自称経済学者」がたくさんいるけど
あれは、本来の意味では「経済学者」ではない
--------------
>>384
情勢なんて変わってない
不景気なら金融緩和と総需要拡大政策は「正しい処方箋」

ただ単に 
1)風力は 既に火力並みコストだが、
  残念ながら 日本の風力資源は 少ない

2)理系が 太陽発電を火力発電より安くするのに失敗しているばかりか
  日本国民の税金から研究費をもらっているくせに 発電空洞化を引き起こす
  輸入アンモニア火力を研究しているありさま

3)安倍が電力と贈収賄で癒着して 再エネ潰しに加担している

もし「太陽が火力より安くなって」「電力の賄賂金権力が弱まったら」

じゃぶじゃぶに金融緩和して
再エネ屋が銀行に群がって借金して 再エネ土建して
日本は「エネルギー国産化投資」で 経済改善する

ブルネイは日本にガスを売りつけ損なって 不景気になるかもだが

経済学者の「金融緩和+グリーンニューデイール」という
処方箋は正しいが

政治家に賄賂を贈って 取り込んでいる 銀行屋や企業が

あまりに 経済を破壊する方向で 容喙しすぎているだけだよ

386 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 02:26:15.32 ID:uaWv7yGe.net
ケインズは右上がりの時に役に立つんであって
成熟化してしまうと
公共工事とかして無理やり需要増やしても
あまり効果がない罠
土方は潤うけど、そもそも高度経済成長期と違って
そっちに人が流れねえしさ

おまけに少子化だから少子化による全体の需要減に対する
政策とかもないもの

387 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 02:28:09.32 ID:uaWv7yGe.net
ベーシックインカムしかないんだよ
必要最低限のぎりぎり生きるだけの生活はそれで保証して
それだけじゃほとんどは満足できないからね

388 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 02:30:09.68 ID:uaWv7yGe.net
>>387
マクロ経済学はいかに隅々まで金を流すかの学問じゃねえの
経済企画庁とかやってるのは後追い統計調査だろ
学者も後追い分析しかしてないしね
それもケインズ理論を使ってw

393 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 03:13:29.74 ID:o40etxcR.net
まあ、もし経済が科学で割り切れるモノなら
ソビエトが今でもデカイ顔しとるがな。

398 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 05:07:39.58 ID:vbLdQNhC.net
経済は心理学と脳科学
多くの人は合理的な行動はしない

399 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 05:39:25.46 ID:P8lk1WLA.net
>>398
経済学という似非科学を信用する人がいるという時点で、人間は合理的でないと証明できるからな

なぜ経済学という似非科学を信用する人がいるのかを説明するのが経済学の義務であろう

403 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 14:36:20.34 ID:E20i9y2p.net
結局のところ「人間心理はあまりにも複雑すぎる」
これに尽きる
じゃあだからといって全くわからないわけでもないわけで。
津波で大震災で何を学んだのか、100か0かでしか考えられない奴こそ頭がおかしいよ。

404 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 15:24:25.39 ID:E20i9y2p.net
「およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。
相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない」
名言である

406 名刺は切らしておりまして 2015/09/28(月) 21:21:54.07 ID:hwVq+jEg.net
経済学は資本の手先となって
見える手をいかに見えざる手に
すり替えるかが腕の見せどころ

エリートの失敗→社会責任
凡人の失敗→自己責任

みたいな

415 名刺は切らしておりまして 2015/09/30(水) 01:24:18.61 ID:iTEOynUr.net
「先生、どうして経済学者の人たちはみんな言ってることが違うんですか?」
「そんなことはないよ。まともな経済学者はだいたい似たような見解になるものだよ。」
「A先生やB先生は先生と違うこと言ってますよ?」
「あいつらがまともな経済学者なわけないだろ!」
みたいな感じ。

417 名刺は切らしておりまして 2015/09/30(水) 08:01:29.21 ID:k3C2Y7Ps.net
大半の経済学は富裕層や金貸しのポジショントークみたいなもんですし

419 名刺は切らしておりまして 2015/09/30(水) 11:44:01.22 ID:uIrJpbFP.net
最近は経済統計や指標も怪しい数値が多くなってきたね
時代錯誤や意図的なサンプリング特に景況感とかほとんどあてにならない

421 名刺は切らしておりまして 2015/09/30(水) 22:34:16.61 ID:Vi9tYRPR.net
一定の条件下で一つを変えればどのように変わるか
その体系付けとパラメーターを研究課題とする普通の論理学だよ
それが実社会にあおうがあおまいがどうでもよい話ではないかね?
実社会の動きに近づけたい人があれこれパラメーターいじればいい話

423 名刺は切らしておりまして 2015/10/04(日) 15:05:38.17 ID:tyNQoc6B.net
>>1は学問を学んだことがあるか(論理的思考の訓練を積んでいるか否か)の
「踏み絵」みたいな記事だなw

自然科学だって再現性や同一性は何らかのファクターによって確保されないことを
理解して、実験者(論の主体)がプレイヤーである経済学や社会科学を「科学ではない」と
いい切ることはできないし、一方で1に書いているように「科学」の要件を満たしていないとも
言うことができる。

ただそれだけのことだが、こういうのを淺呑み込みして、鬼の首を取ったように
経済学はカガクじゃない!と叫ぶ奴が出てくるから厄介なんだよなあ

424 名刺は切らしておりまして 2015/10/04(日) 17:17:39.81 ID:3ocYKjgR.net
経済学は科学じゃないと言ってくれても別に構わないが、
その代わりとなる"科学的な経済分析ツール"を示してからにしてほしい。

経済学を批判する人に限って、極端な意見を言ったり建設的な意見を持ち合わせていなかったりするからタチが悪い。

425 名刺は切らしておりまして 2015/10/04(日) 17:21:59.73 ID:IuF0EqmR.net
>>424
そんなもんないんだろうよ
結局人の心に左右されるんだから

426 名刺は切らしておりまして 2015/10/04(日) 17:24:38.16 ID:EqhsyIZV.net
>>424
手法的にはピケティのように数学的なモデルを構築するというのは良いと思うよ

429 名刺は切らしておりまして 2015/10/04(日) 19:15:29.54 ID:/nBFYJiH.net
>>424
現状の経済学者がキチンと分析出来ているならその言葉も重みを持つが・・・

444 名刺は切らしておりまして 2015/10/18(日) 15:01:15.33 ID:+Ff5C8h+.net
まあ経済学者が全権委任されて思い通りに経済政策を実行できてるわけじゃないからなあ
「ハーヴェイロードの前提」が確保されてるケースなんて現実にはほとんどないでしょ
政治家や各種業界団体の圧力とかが自分や支持者に有利になるように注文付けて経済政策をゆがめるのが現実には普通だし

445 名刺は切らしておりまして 2015/10/18(日) 15:10:38.27 ID:EU6xdrAD.net
>>444
現実が最優先で
昔と同じことを延々とやるしか能の無い
後進国には最新の学問なんか通用せんわな
まあ半知性主義は自己責任でってことで

447 名刺は切らしておりまして 2015/10/18(日) 17:41:37.92 ID:eXnX50xf.net
経済学で人を救えるかどうか、それが必要な意義。

73 名刺は切らしておりまして 2015/09/26(土) 10:17:42.21 ID:4n21etIG.net
科学ってなにかね