1: ばーど ★ 2017/07/27(木) 00:10:34.23 ID:CAP_USER9
日本経済の課題について議論する経団連の夏季フォーラム。今年は「格差」や「貧困」が経済に与える影響についても焦点を当てた。対策は何なのか? 大企業のトップらに聞いた。

経団連は2日間にわたって集中討議を行い、トランプ政権下でのアメリカとのビジネスでは、各州知事との関係強化がカギとなることなどを確認した。また、日本国内で広がっている「格差」や「貧困」についても、経済への影響や対策を話し合った。

経団連・榊原定征会長「日本の社会の中で格差というのは存在しているし、経済の成長にも大きな足かせになっている。経済界としてきちっと現状を認識するだけじゃなくて、やはり対応というのは考えて、しっかりと政策に生かしていくことが大事」
榊原会長は、非正規社員の正社員化など、経済界でも対策を強化していく考えを示した。

また、三越伊勢丹ホールディングスの石塚特別顧問は、中間層が少なくなったことが消費の減少につながっているとの認識を示した。

三越伊勢丹ホールディングス・石塚邦雄特別顧問「中間階層が少なくなった。『中間層の消費が低迷している』ということが、我々の売り上げの分析の中でもある。
65歳以上にお金が振り向けられている社会保障の費用を、子育て世代だとか将来世代に振り向けていくという中で、格差を解決したり少子化を解決していく。それがやっぱり消費の活性化にもつながっていくと思う」

さらに、みずほフィナンシャルグループの佐藤社長は、親の収入の低さが子どもの将来の収入の低さにつながらないよう、特に就学前を含む高等学校までの教育への国の支援強化が必要だとの考えを示した。

みずほフィナンシャルグループ・佐藤康博社長「貧困の家庭とか、お子さんの教育費用が高くて、どうしても高いレベルの教育を受けられないお子さんが増えてしまう。
そうすると、そのお子さんはまた非正規労働者になりうる。貧困とか格差の一種の再生産みたいなことが行われてしまうことが一番まずい」

野村ホールディングスの古賀会長も、結果の平等ではなく、機会の平等を重視すべきだと強調した。

野村ホールディングス・古賀信行会長「貧困問題、格差問題で、お金がないから意欲がない、だからどうにかしてあげなきゃってやってると、意欲があってもなくても一緒。能力があってもなくても一緒。
結局、悪平等が広がるってことにもつながりかねないわけで、どんなに今、貧乏でも、頑張ればその先がある。こういうことを国民に確信させる(ような政策が大事)」

経団連は、格差の問題が経済成長を腰折れさせないよう、「雇用」や「教育」の面から対策に取り組んでいく方針。

配信 2017年7月24日 22:40
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2017/07/24/06367823.html

8: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:15:04.91 ID:XDA68r080
>>1
このまま順調に格差が広がったら
往時のフィリピンみたいになる。
外国相手にしか商売が出来なくなる。

16: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:17:49.87 ID:EN0uDUGy0
>>1
こんなこと小泉政権の頃かわ言われていたことで、何を今更だよ。
悪平等はよくないと言うが、ハイレベルの生活を維持できる悪平等は必要だ。
昭和60年頃に、カラーテレビのない家はなかったしエアコンや自家用車も
誰でも買えるだけの収入があった。

636: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 09:46:00.35 ID:phD3IwBk0
>>16
昭和40年代中頃でも家電3種の神器だったり
自動車や電話が無い家の方が多かったんだぜ

格差なんかどれだけあっても構わんから底上げしなきゃならんのよ
それには経済成長とセットで考えなきゃならんと思う

41: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:22:27.54 ID:wk1RrB2b0
>>1
自民党と経団連のコンビネーションは一生忘れねえよw

70: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:29:44.77 ID:wk1RrB2b0
>>1
強烈に格差付けて消費税どんどん上げて
セーフティネットは厚くするのかと思えば
生活保護はどんどん締め上げてその上親族に扶養しろだとさw

国民になにか恨みでもあるのかねこの国は

98: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:38:59.16 ID:Kg9vD1OH0
>>1
あれ?もっと強気に行こうよ!

昔と今の経済人の言葉
〇今の経済人
杉原洸 (黛(まゆずみ)グループ代表取締役)
 「親が死んだぐらいで休むなんて、しょうもない。親が死んでも働くのが社会人」
奥田 碩(日本経団連名誉会長、トヨタ自動車相談役)
 「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
奥谷禮子(人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
 「格差論は甘えです。過労死は自己管理の問題。他人の責任にするのは問題」
林純一(人材派遣会社クリスタル社長)
 「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
秋草直之(富士通代表取締役会長)
 「業績が悪いのは従業員が働かないからだ」
御手洗冨士夫(キヤノン会長、第2代日本経団連会長)
 「偽装請負は法律が悪い」
渡邉美樹(ワタミ社長)
 「24時間仕事のことだけを考えて生きろ」
折口雅博 (日雇い派遣グッドウィル・グループ会長)
 「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者がもの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」

〇昔の経済人
岩崎弥太郎 (三菱財閥)
 「およそ事業をするには、まず人に与えることが必要である。それは、必ず後に大きな利益をもたらすからである」
五島慶太 (東急グループ)
 「人間は知と行だけではダメである。そこには必ずだれにも負けないという信念が必要である」
安藤百福 (日清食品)
 「人生に遅すぎるということはない。50歳でも60歳でも新しい出発はある」
土光敏夫 (旧経済団体連合会第4代会長)
 「社員諸君にはこれから3倍働いてもらう。役員は10倍働け。俺はそれ以上に働く」
渋沢栄一 (実業家)
 「その事業が個人を利するだけでなく、多数社会を利してゆくのでなければ、決して正しい商売とはいえない」
早川徳次 (シャープ)
 「人によくすることは、自分にもよくするのと同じだ。人を愛することは、自分を愛するのと同じだ。事業の道も処世の道も、これ以外のものはない。」

108: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:45:16.29 ID:WhWSib3L0
>>1
あのなみなみと注がれた一番上のでっかいワイングラスを
空っぽの小さなワイングラスタワーが支えている絵な
あのまんまの社会

あれを経団連の正式ロゴマークにしたら度胸を認めて見直してやるよw

134: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:57:52.50 ID:1H5mqsry0
>>1
ああ…前半はいいけど後半が間違ってる

後半はあくまで個々人のミクロ経済
仮に全員が東大出たとしても、マクロ経済では格差が出る
低賃金職は企業の需要であって、本人由来じゃないから

デフレは経済現象なので、結局のところ、累進性の高い一億総中流社会に戻すしかない
つまり結果平等的な考え方

145: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 01:05:07.03 ID:/sl82CGf0
>>1
>「貧困の家庭とか、お子さんの教育費用が高くて、どうしても高いレベルの教育を受けられないお子さんが増えてしまう。
>そうすると、そのお子さんはまた非正規労働者になりうる。」
非正規労働者が必然的に発生してしまう現在の社会構造において、これは問題の解決にはならない。
機会の均等性を多少是正するという効果しか期待できない。
これをやったところで非正規労働者の数が減るわけではない。

152: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 01:09:55.52 ID:60UuFIF90
>>145
その通り
これはより激しく競争させてより能力の高い労働者を変わらないコストで入手することが目的の便利な言葉
どんなに努力しようが必ず同じ数だけの非正規労働者が生まれる
約束を得られる上級の椅子の数は決まっている

163: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 01:17:35.65 ID:026gQXBc0
>>1
深刻だと言いながらすっげぇ他人事だし、具体的な方針も何も言わず国が何とかしろとか
よくこんな恥知らずな事言えるなこの連中

>野村ホールディングス・古賀信行会長「貧困問題、格差問題で、お金がないから意欲がない、だからどうにかしてあげなきゃってやってると、意欲があってもなくても一緒。能力があってもなくても一緒。
>結局、悪平等が広がるってことにもつながりかねないわけで、どんなに今、貧乏でも、頑張ればその先がある。こういうことを国民に確信させる(ような政策が大事)」

こいつはまず自分の私財をその意欲というものに投げ打ってから講釈垂れろや
カネは出さないが口は出す(しかも高みから見下す上から目線)の典型例だな

2: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:11:54.85 ID:9JCUXAWV0
給料上げろ

667: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 10:47:18.81 ID:OW+kjQj40
>>2
まあ、これだよな
無い袖は振れぬ

668: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 10:53:31.92 ID:AH0COtXX0
>>2
格差・貧乏は相対だから、誰かの給料が上がったら貧乏は増えるぞ。

5: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:13:19.08 ID:cjcA7B960
お前らがそれを言うか?

7: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:13:37.46 ID:JYpx0b2w0
経団連という我田引水結社が格差を生んでるんじゃねぇ?

12: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:16:07.93 ID:liGJNlqh0
でも消費税増税を唱えているんでそ?

14: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:17:21.81 ID:xA8AlbDx0
日本は特にトリクルダウンがなくて格差が強い国だから、金融緩和はすればするほど格差がついて景気が良くならないことは実証されている。
金融緩和で上場企業の株を買っているということは、税金を上場企業にあげているようなものだ。
円の価値をおとすことは日本円で生活している国民への税金をあげているのと一緒だから。
税をあげると国民は文句を言うが、受け取ったり持っている円の価値を下げても文句を言わない無知が国民にはある。
消費税が10%上がるより、円の価値が10%下がったほうがきついのに。
会社や役員は、金融緩和で自社株の株価があがった所で持ち株を換金すれば、税金を大量に横取りしてしまえるわけだからね。
その規制がない時点で終わってる。
緩和やめた時点で一斉に換金するので、
国の平均取得額より低い値段に落ちて大損し、税金が100兆単位で企業や外人に吸われて消える。

15: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:17:47.45 ID:xA8AlbDx0
日本は格差が「小さくなっている」原因

数字上は富裕層の資産が減っている。よって格差は小さくなっている。これはピケティも言っている。
しかし一方で、消えたお金がどこへ行っているかが分からないとした。
そしておそらくタックスヘイブンなど帳簿に出てこない場所に消えていると試算した。
つまり、富裕層はタックスヘイブンなどの利用により資産隠しが拡大しているってこと。
資産が隠れるから見かけ上、帳簿に載る富裕層の資産が減る。よって格差は小さくなっている、という現象。
つまり実際は格差は拡大している。

17: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:18:01.89 ID:Ra0vYUiH0
お前ら仕事は下請けに丸投げして中抜きしかしてないじゃん

25: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:19:23.65 ID:xA8AlbDx0
世代間格差(0%で格差なし)  1995年米経済学者調べ(現在はもっと開いている)
・日本 169% (年寄りのほうが若者より169%多く公的利益を得ている。金額でいうと約1億円。つまり年寄りは一人あたり5000万円を若者に寄付すると世代間格差0になる。
 現在は若者の公的資金を老人が先食いしている状態。)
・アメリカ 51%・フランス 47%・スウェーデン -22%

26: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:19:45.85 ID:xA8AlbDx0
現在の日本

年収300万円未満の世帯 日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 
サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
自殺者年間 約3万人
フリーター417万人 
さらにそこに 完全失業者313万人 ニート85万人 引きこもり100万人(推定) 生活保護受給世帯103万人
非正規雇用が全労働者の3分の1以上、そのうち77%が年収200万未満。(異常)
日本の貧困率(貧困者の割合の率)30ヶ国先進国中 第29位。(つまり先進国で2番目の貧困率)
一人当たりGDP 日本は先進国下位の世界18位 
世界におけるGDP率、最盛期1994年の半分でまだ降下中。
ジニ係数(所得格差指数) 2005年で、過去最大の0.5263 等価再分配所得0.3873
    (ソース:厚生労働省 結果の概要 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_6_9.html
     全国消費実態調査を基にした数値はかなり低く算出され、
     それをもとにグラフがかかれているWEBページが多数なのはいただけない。(wikipediaなど)
     実際はアメリカ以上の格差がついていて先進国中トップ。世界全体でも途上国の次あたりにきている異常さ。)

資産1億円以上ある世帯は日本で100万世帯、5000万-1億は300万世帯。
100億円以上の金持ちは海外比べて少ないってだけで、海外以上に2極化が進んでいる。

公務員の給与は、イギリスやフランスの2倍以上。
議員の給与は先進国の3倍以上。


現在、少子化と学力低下で国内労働力の量も質も急降下中。
(将来は現在よりも人口が少なくなり質も落ちた大人で日本を作ることになる。)
世界の中で地位低下すること必至。
さらにスーパー借金もかかえる。
日本の借金時計
http://club.pep.ne.jp/~nonoyama/ShakinCounter/ShakinCounter.htm

28: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:20:17.71 ID:xA8AlbDx0
格差がわるいとかいう単純なことではなくて
格差により大多数の国民が消費能力を消失することによって市場が縮小する。これが大問題。

サッチャー レーガン ブッシュ父子 は、
需要と支出、合計さえ同じなら効果は同じと勘違いした。
つまり金持ち100人の資産=貧乏人10億人の資産という状況でも、
金持ちが支出すれば無問題と思ったわけ。
金持ちがめっちゃ稼いで格差がつこうが、全体で稼いでいる量(GDP)が増えていれば問題ないと思ってしまったわけだ。
でも金持ちがいくら、大豪邸 高級自動車 を買っても
それは小さな内輪の枠内で一回購入しておしまいで、
そこには、サービスする人間も増えないし、他の労働機会も作らない。
10億円の大豪邸を金持ちが買っても、1人の営業だけいればいいし、創る作業員も1件分の何十倍になるわけじゃない。
でも2000万円の住宅を50棟(=10億円分)売り買いするには、
たくさんの営業・建築家・労働者が必要で、 なおかつ彼らの収入を貯金する銀行や、
彼らの生活出費する百貨店・学校・娯楽施設など
どんどん経済効果が回り広がるわけ。狭い富裕層で巨大な塊が単発で動くのとはわけが違う。
経済とはそういうものだ。局所的にとどまってはいけないのだ。

かつて「金持ちのほうがたくさん消費し、貧乏人は節約して貯金するから市場は縮小する」というトンデモ理論が
正論としてとおった。
今から考えるととんでもないペテンだ。実際には金持ちは消費を全部はせず、資産運用だけして、
社会全体の消費は縮小した。
そして貧乏人は貯金ゼロなんてゴロゴロになり、うかつに買い物できない有様になっていっそう消費をしなくなる。
市場原理主義というのは、格差を生むとかそういうことでなく、
「市場そのものを破壊し」「資本主義そのものを崩壊させる」トンデモ理論なのだ。
この経済システムは構造的欠陥があるのだ。
それを理解せぬままこの欠陥社会システムを維持してはいけないのだよ。
地球上の争いなんて、富の分配が現在のように極端に偏ることなく、
きちんと適切に分配(別に同じにしろといっているのではない)されれば、ほとんどは消えるんだよ。

30: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:20:48.02 ID:EPOwt/FH0
多分何にも考えてないよ
手っ取り早く移民とか言ってるし

33: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:20:49.55 ID:DdKgh7lK0
それなら非正規労働者の雇用をやめて全て正社員にすれば良いだろ

43: 名無しさん@1周年 2017/07/27(木) 00:23:00.51 ID:xA8AlbDx0
頑張った成果なら他者を苦しめてでもいくらでも独占してもよくそれは実力、ってのはおかしいでしょ
そんなことを平気で言う奴は超のつく自己中だよ
社会上の不整備を利用して実際以上の利益差が生まれている

ダメなやつに対して「努力してのし上がればいい」と言うのも意味が無い
なぜなら誰かがのし上がったということは、他の誰かが蹴落とされたということだから
誰かと誰かが入れ替わっただけで、格差の存在は変化がない
それでは何の解決にもなってなく、
それどころか、全員が努力すればするほど、以前よりも努力が報われなくなることになっていく